★大沢愛・内藤瑶子 二人展 -MIDNIGHT CIRCUS-

2022年11月24日(木)〜30日(水)10:30〜20:30 ※最終日は18:00閉場
Artglorieux GALLERY OF TOKYO(GINZA SIX 5階)


「ブレイク前夜」(BSフジ放送TV番組)をきっかけに親交を深めた大沢愛、
内藤瑶子による二人展です。テーマはサブタイトルの通り「MIDNIGHT CIRCUS」です。
ギャラリーを真夜中に見立て、インスタレーションを施した魅惑的な空間はさながら「CIRCUS」のよう。
二人の新作をぜひお楽しみ下さい。

◆大沢愛 Mana Osawa
2000年 神奈川県生まれ
2021年 「いい芽ふくら芽 in Tokyo 2021」優秀賞
2022年 個展(松坂屋上野店)

◆内藤瑶子
1985年 神奈川生まれ
2010年 「Asia Top Gallery Hotel Art Fair」(グランドハイアット香港)
2020年 個展(パークホテル東京)
2021年 個展(roid works gallery/湯島)

..................................................................................................................

★寺倉京古 個展―Little Garden―

会期 : 2022年 11月19日(土)〜27日(日)11:00-19:00 ※月曜休廊 ※最終日18時閉場
会場 : 八犬堂ギャラリー(京橋)2階  →  駅から画廊までの経路はここをクリック
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-8 2階
◇ 銀座線 京橋駅 6番出口 徒歩2分
◇ 都営浅草線 宝町駅 A5出口 徒歩1分
◇ JR 東京駅 八重洲南口 徒歩10分

磁土の持つ繊細な質感を用い、高い技術力と表現力で思わず愛でたくなるような魅力的な作品を創りだす
寺倉京古が、4年ぶりの個展を開催いたします。
出品するたびにモチーフ、技法の幅に広がりを見せる彼女の作品たちをぜひご覧下さい。

◆PROFILE
1994年 岐阜県生まれ
2016年 個展(日本橋三越)
2018年 アートフェア東京
2020年 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻 陶芸研究室 修了
2021年 アートのチカラ(伊勢丹新宿店)

11月17日(木)正午よりkonoyo.netにて抽選とさせていただきます。
締切は19日(土)午前10時。初日からは通常通り営業いたします。

..................................................................................................................

★シズオカアートパレード vol.2

2週に渡ってシズオカアートパレードを開催いたします。 1週目は「たてもの展」。気鋭の作家17名が、様々なスタイルで「たてもの」を描きます。
実在する建物だけではなく、作家が創造した建物や風景も展示いたします。
2週目は「名作REBORN展」。歴史を彩ってきた世界の名作を若手作家たちが現代の感性で再び蘇らせます。
それぞれの作家がどのような作品のオマージュを描くのでしょうか?2つの展示をぜひお楽しみください。


【前 半】 たてもの展
2022年11月16日(水)→ 22日(火)
松坂屋静岡店 本館1階 葵テラス

出品予定作家
アンドウトシキ / 石川遊雪 / 磯ア菜那 / 内田亘 / 片岡真梨奈 / 木須葵悠 / 北嶋勇佑
柴トラ夏子 / 杉野郁 / 高橋祐次 / 田代ゆかり / 寺野葉 / 中島淳志 / 西村文子 / 林和輝
間瀬由加里 / Wakana.y(50音順)
※出品予定作家が予告なく変更になる場合と掲載作品が都合により出品されない場合がございます。
あらかじめご了承ください。

【後 半】 名作REBORN展
2022年11月23日(水)→ 29日(火)(火)
松坂屋静岡店 本館1階 葵テラス

出品予定作家
飯沼由貴 / 池口友理 / 伊藤千恵子 / いろはあやの / 内田亘 / 大沢愛 Mana Osawa / 金丸悠児
かなやまひろき / 木須葵悠 / 北奥美帆 / 北嶋勇佑 / 杉野郁 / 鈴木優香 / 高津ゆい / 高橋祐次
竹田涼乃 / 津村仁美 / 中島淳志 / 中村勇太 / ネイネイ / 林和輝 / 細井世思子 / MIWAEL
八田大輔 / 吉田紋(50音順)
※出品予定作家が予告なく変更になる場合と掲載作品が都合により出品されない場合がございます。
あらかじめご了承ください。

..................................................................................................................

★高橋祐次個展「〇〇る家」

11月9日(水)〜11月15日(火)(最終日午後5時終了)
伊勢丹浦和店 7階 プチ・ギャラリー


稀代のストーリーテラーである画家、高橋 祐次氏。今回の個展のテーマは「家」です。
家たちが生きているかのようにさまざまな姿を見せます。それはまるで「体温のある有機物」。
本展では、講談社より刊行された新作絵本「ずぼっ じー」も販売いたします。
ユニークで心温まる高橋 祐次の世界をどうぞお楽しみください。

◆PROFILE
■東京藝術大学大学院修士課程デザイン専攻修了、修了制作 藝大デザインN賞
■2016年 第10回えほん大賞 大賞
■2018年 KENZAN ロイドワークスギャラリー賞
■2020年 KENZAN N賞
■2022年 ボローニャ国際絵本原画展 入選

..................................................................................................................

★柳田真理 個展―ゆるむ―

会期 : 2022年 11月5日(土)〜13日(日)11:00-19:00 ※月曜休廊 ※最終日18時閉場
会場 : 八犬堂ギャラリー(京橋)2階  →  駅から画廊までの経路はここをクリック
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-8 2階
◇ 銀座線 京橋駅 6番出口 徒歩2分
◇ 都営浅草線 宝町駅 A5出口 徒歩1分
◇ JR 東京駅 八重洲南口 徒歩10分

自分らしく等身大の自身をフラットに受け入れる、肯定する。 張り詰めるだけではなく「ゆるむ」ことによって己を知り、そんな自分を受け入れる強さを意識 して描かれた、柳田真理の最新作を展示いたします。2回目の個展となる今展、ぜひ会場でご高覧ください。


◆PROFILE
1985年 埼玉県生まれ。明星大学造形芸術学科(日本画専攻) 卒業。
KENZAN2019 池永康晟賞受賞。
2021年 美人画づくし参 刊行記念展(秋華洞/銀座)。
個展(八犬堂/池尻大橋)



前日11/4(金)12時よりkonoyo.netにて抽選とさせていただきます。
※事前にお申込みのあった作品は、抽選とさせていただきます。 抽選結果は11/5(土)22時までにお知らせいたします。


..................................................................................................................

★2021年いい芽ふくら芽グランプリ受賞 珠羽 個展
ー今めかし、私的神々の呪物展覧ー


会 期:11月2日(水)→8日(火)10時〜19時 ※最終日は16時閉場
会 場:松坂屋名古屋店 本館8階 アンテナプラス・アート


和紙を用いて、ヒトガタ、または動物の「ウツワ」をつくり、そこに作家の様々な思いを
吹き込むことにより、「ウツワ」は生き生きと輝きます。昨年、松坂屋名古屋店で開催された
ヤングアーティスト公募展「いい芽ふくら芽 in NAGOYA」においてグランプリを獲得した珠羽氏による初の個展となります。

Shu Profile
2001 徳島県生まれ 愛知県立芸術大学 美術学部 彫刻専攻 3年
2021 いい芽ふくら芽 in NAGOYA
グランプリ受賞 (松坂屋名古屋店)
2022 アートアートアート(松坂屋名古屋店)
今昔絵図展(Artglorieux/銀座)


..................................................................................................................

★松坂屋名古屋店×八犬堂プレゼンツ ヤングアーティスト公募展“いい芽ふくら芽” in Nagoya 2022

会 期:11月2日(水)→7日(月)※最終日は18時閉場
会 場:松坂屋名古屋店 南館1階 オルガン広場


各  賞
● グランプリ 1名 → 2023年 松坂屋名古屋店にて個展開催
● 優秀賞 3名 及び オーディエンス賞 1名
→ 2023年 松坂屋名古屋店でのグループ展に出品
● 八犬堂ギャラリー賞 1名 → 八犬堂ギャラリーにて個展開催
● アインソフディスパッチ賞/GALLERY IDF賞/GALLERY 龍屋賞
→ それぞれのギャラリーで、 個展又はグループ展を開催
● HRD Artist Label賞
● 月刊アートコレクターズ賞 → 月刊「アートコレクターズ」1年分プレゼント

審 査 員
● 松坂屋名古屋店 美術画廊 ● 大久保 欽哉(株式会社八犬堂代表取締役
) ● 月刊アートコレクターズ ● 岡村 智晴(画家) ● 木曽 浩太(画家)
● 児玉 宗之(デザイン事務所BRIDGE 代表、esora美術研究所 所長)
● 本地 裕輔(画家)
協力:一般社団法人JIAN/月刊アートコレクターズ/アインソフディスパッチ/
GALLERY IDF/GALLERY 龍屋/HRD ART株式会社 主催:松坂屋名古屋店/八犬堂


可能性を秘めた若手作家をいち早くみいだし、その才能が開花することを美術ファンと共に応援
するべく2018年よりスタートした、ヤングアーティスト公募展「いい芽ふくら芽」。
本展では、中部、関西、中国、四国、九州・沖縄地方在住及びゆかりのある40歳未満の
作家たちを対象に募集、21名の作家が入選いたしました。
各賞の最終審査と同時に販売も行い、皆様の投票で決定するオーディエンス賞もございます。
パワーと可能性溢れる作品の数々をぜひお楽しみください。

★同時開催
天晴!アートパレード


〈出品作家〉 飯沼由貴/いの上さや香/今津奈鶴子/内田 恵/内田 亘/尾崎拓磨/木下 武/倉田明佳
坂本左衛門/珠羽/高津ゆい/高橋祐次/中島淳志/西村文子/間瀬由加里/吉田絵美(50音順)


..................................................................................................................

★アート ゲンダイ

会 期:11月2日(水)→8日(火)※最終日は16時閉場
会 場:松坂屋上野店 本館7階 アートギャラリー

現代を生きる作家が何を思いどのように表現しているのだろうか?
さまざまなスタイルと技法で「ゲンダイ」をアートで切り取る作品たちをどうぞお楽しみください。


出品作家
石田麻衣 / 岩本かおり / 内田 恵 / 内田 亘 / 小山翔平 / 葛西明子
片岡真梨奈 /久保亜紀子 / 桑野美紗 / 佐久間露涓 / 清水レイ
ヒョーゴコーイチ / 淵上直斗 / 水口麟太郎 / 李 倩 (50音順)


..................................................................................................................

★新井あかね個展〈漂う中で〉

会期:10.28 FRI. - 12.1 THU.※最終日は午後3時終了
会場:ELOISE’s Cafe Tokyo Asakusa
エロイーズカフェ 東京浅草
〒111-0032 東京都台東区浅草 2-27-10

私たちは常に自分とそれ以外の間に存在する、見えない境界に対して無自覚ながらも感じて生きています。
その曖昧な境界に流れる空気感や、他との関わりに着目する日本画家、新井あかね。
八犬堂企画としては初の個展となります。優しくも鋭い視点で描かれた作品をどうぞお楽しみ下さい。


PROFILE
1993年 神奈川県生まれ
武蔵野美術大学院日本画コース 修了
2017年 武蔵野美術大学卒業制作優秀賞
2017年 アートアワードトーキョー丸の内2017 建畠哲賞
2022年 いい芽ふくら芽 in TOKYO(松坂屋上野店)

展示作品はkonoyo.netからご購入いただけます。


..................................................................................................................

★高橋祐次が描く 虫展

会期 : 2022年 10月27日(木)〜11月3日(木)11:00-19:00 ※10/31月曜休廊 ※最終日18時閉場
会場 : 八犬堂ギャラリー(京橋)2階  →  駅から画廊までの経路はここをクリック
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-8 2階
◇ 銀座線 京橋駅 6番出口 徒歩2分
◇ 都営浅草線 宝町駅 A5出口 徒歩1分
◇ JR 東京駅 八重洲南口 徒歩10分

どんな普遍的なモチーフを描いても、そのすべてを「高橋 祐次」色に。確固たるオリジナリティを持つ
高橋祐次が今回の個展でモチーフに選んだのは「虫」。どんな虫をどのように描くのでしょうか?
皆様のお越しをお待ちしております。


◆PROFILE
■1993年 愛知県生まれ
■東京藝術大学大学院修士課程デザイン専攻修了
■2022年 個展「何かが起こる3秒前」(八犬堂ギャラリー / 池尻)
■2022年 『ずぼっ じー』(講談社)刊行
■2022年 ボローニャ国際絵本原画展 入選



初日10/27(木)はkonoyo.netにて今回は抽選とさせていただきます。


..................................................................................................................

★木下 武 日本画展 -FOR THE LIVES-


会 期:10月5日 (水) →11日(火) ※最終日は16時閉場
会 場:松坂屋上野店 本館7階 アートギャラリー

日本画画材である岩絵具を何層にも塗り重ね、半立体の状態になった表面をヤスリで
磨き上げるという、唯一無二の技法で動物や自然物を描く日本画家、木下武。
松坂屋上野店では初の個展となります。
生き物に対する深い愛情と膨大な知識をもって描かれた作品の数々を
どうぞお楽しみください。

PROFILE
1991 福岡県生まれ
2014 東京藝術大学美術学部
絵画科日本画専攻卒業
2014 再興第99回院展入選
2016 個展(八犬堂ギャラリー/池尻大橋)
2017 個展(小倉井筒屋)
2019 個展(ROID WORKS GALLERY/湯島)
2020 再興第105回院展(東京都美術館) 入選


..................................................................................................................

★TokyoGendai×GeidaiArt


2022年10月20日(木)-26日(水)10:30〜20:30 ※最終日は18:00閉場
Artglorieux GALLERY OF TOKYO(GINZA SIX 5階)

東京藝術大学デザイン科出身の作家たちによる展示です。
デザイン科出身ならではの色彩、構図のバランスに、
それぞれの作家の個性が融合した素敵な作品の数々をどうぞお楽しみください。

◆出品作家
アンドウトシキ / いわさきありえ / 内田 恵 / 内田 亘 / CAI QIN
センザキリョウスケ / 平良 志季 / 高橋 祐次 / 長P 萬純
布山 恵子 / 林 祥平 / MOKOE / 森田 洋美 / 山本 水葱 / 李 倩


..................................................................................................................

★東武絵画市2022

10月20日(木)〜25日(火) 
船橋東武百貨店 6階イベントプラザ




..................................................................................................................

★東武秋の絵画市2022-暮らしを彩るアートとの出逢い-

10月12日(水)〜18日(火) 
池袋東武百貨店 8階催事場




..................................................................................................................

★Don’ t try to be positive.(ポジティブになろうとしないでください。)
内田 亘&内田 恵 展



10月12日(水)〜18日(火)※最終日は午後4時30分閉場
静岡松坂屋 北館2階 Blanc CUBE

シュールな世界観とユーモラスな表情の動物などを簡潔な線画で表現する内田亘と、
水彩絵の具を用いてセンスあふれる作品を生み出し続ける内田恵による二人展
を開催いたします。ぜひ、この機会にご高覧ください。

◆内田亘 PROFILE
1989 年三重県生まれ
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻 修了
2017 東京藝術大学卒業・修了作品展 デザインN 賞
2018 ART FAIR TOKYO(東京国際フォーラム)
2022 アートのチカラ(伊勢丹新宿店)
Popup Exhibition「COLORFUL」(代官山蔦屋書店)
描画図鑑「肉と骨」(佐藤美術館)

◆内田恵 PROFILE
1990 年 東京都生まれ
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻 修了
2017 O+展(新生堂)
2021 アートのチカラ(伊勢丹新宿店)
2022 ネッコネコ展(Artglorieux / GINZA SIX)
Art Jungle 藝大動物園 (藝大アートプラザ)
描画図鑑「肉と骨」(佐藤美術館)

..................................................................................................................

★THE STAGE #6 ART



浦和伊勢丹6階にコンテンポラリーギャラリーがオープンした。
日頃8階美術画廊お世話になっている我々にも白羽の矢が立つ。
そこで、約1ヶ月という一見無謀とも思える超ロング会期を仰せつかった我々は、3つの会期に分け、
弊社選りすぐりの展示を開催することになったのだ。
是非とも浦和に足を運んでほしい。

●第1会期
< ポップ、モダン、そしてユニーク >
アンドウトシキ・池口 友理・内田 亘 三人展
会期:10月19日[水] 〜11月1日[火] [各日午後7時終了/最終日午後6時30分終了]
会場:伊勢丹浦和店6階 ザ・ステージ#6アート

デジタルと版画技法を駆使したオリジナルなスタイルをもつアンドウトシキ。
人間のもつ感覚と現実のズレの妙を描く池口友理。
膨大なスケッチをベースに、ペンキを使ってユニークとシュールを行き来した作品を描く内田亘。
卓越したセンスをもつ三人の作家がそれぞれの個性で描く世界をどうぞお楽しみください。


●第2会期
< LONELYそしてBEAUTIFUL >
塩田 千種・西川 紀絵 二人展
会期:11月2日[水] 〜15日[火] [各日午後7時終了/最終日午後6時30分終了]
会場:伊勢丹浦和店6階 ザ・ステージ#6アート

「静かにこころに寄り添う 日々の小さなお守りになりますように」(塩田千種)
「人が癒されるような絵を描きたいと」(西川紀絵)
異なる作風でありながら、二人に共通するのは「自己を表現する行為と同じくらい大切なのは、
日々生活する方々に寄り添うような作品を制作したい」という想いです。
心癒される作品の数々をどうぞお楽しみください。


●第3会期
< 古代ローマ >
中島 淳志 個展
会期:11月16日[水] 〜22日[火] [各日午後7時終了/最終日午後6時30分終了]
会場:伊勢丹浦和店6階 ザ・ステージ#6アート

東洋の最も古典的な画材である墨を用いて、西洋のゆりかごとよばれる文明である
古代ギリシャ・ローマの遺跡や彫刻、景色を描く作家、中島淳志。
伊勢丹浦和店では初となる個展では古代ローマをテーマに描いた作品を展示いたします。


..................................................................................................................

★中島 淳志 個展 −ローマ紀行−

会期 : 2022年 10月15日(土)〜23日(日)11:00-19:00 ※月曜休廊 ※最終日18時閉場
会場 : 八犬堂ギャラリー(京橋)2階  →  駅から画廊までの経路はここをクリック
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-8 2階
◇ 銀座線 京橋駅 6番出口 徒歩2分
◇ 都営浅草線 宝町駅 A5出口 徒歩1分
◇ JR 東京駅 八重洲南口 徒歩10分

ゲーテは『イタリア紀行』の中で『ローマでは学ぶことに夢中になり、ナポリでは生きることに夢中になった。』と語っている。
紀元前753年より積み重ねられてきた歴史や風土、その圧倒的なスケールを目の前にした時、
言葉で表せず、ただ呆然と眺め、巨大な建造物の影と地中海の突き抜けた空のコントラストに魅了された。
視線を落とせば人の手により、1つずつ積み上げられた煉瓦の遺構、砕け散らばり砂ぼこりを被った
アンフォラの破片。それらは古代ローマ人の息遣いを感じる重要な細部を為していた。 (中島淳志)

◆PROFILE
1993年 愛知県生まれ。
2016年 東京藝術大学日本画専攻卒業 卒業制作東京メトロ文化財団賞。
2019年 月刊美術新人賞デビュー 入選。 2021年 IIME FUKURAME in Nagoya 優秀賞。
2021年 個展(松坂屋上野店)。 グループ展多数。


10/13(木)からkonoyo.netにて予約スタート!
作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。


..................................................................................................................

★吉田 絵美 個展 「心の煌めき」


10月5日(水)〜10月11日(火)〔最終午後5時終了〕
伊勢丹浦和店 7階 プチギャラリー

「感情の印象」をテーマに、言葉にできない感情を言葉に当てはめないまま制作する吉田絵美氏。
キラキラと輝く絵は、光の反射で表情を変え、いつまでも見つめていたくなるような作品です。
伊勢丹浦和店では初となる個展、変化する感情の一瞬を捉えた素敵な作品の数々をどうぞお楽しみください。

◆PROFILE
◆1988年 京都府生まれ
◆近畿大学文芸学部芸術学科ガラス造形芸術コース 卒業
◆2021年 「近代日本美術協会展」内閣総理大臣賞受賞
◆2021年 個展(高槻阪急)
◆2021年 ART ART OSAKA(大丸梅田店)
◆2022年 アートフルに暮らす(伊勢丹浦和店)

..................................................................................................................

★倉田明佳個展 Once upon a time

会期 : 2022年 10月1日(土)〜10日(月)11:00-19:00 ※3日(月)休廊 ※最終日18時閉場
会場 : 八犬堂ギャラリー(京橋)2階  →  駅から画廊までの経路はここをクリック
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-8 2階
◇ 銀座線 京橋駅 6番出口 徒歩2分
◇ 都営浅草線 宝町駅 A5出口 徒歩1分
◇ JR 東京駅 八重洲南口 徒歩10分

絹を支持体に、透明感あふれる現代の女性像を描きます。今回の個展では、おとぎ話を
テーマにした作品群を中心に展示いたします。八犬堂ギャラリーでは初となる個展です。

◆PROFILE
1992年 愛知県生まれ
2014年 KENZAN2014ロウワーアキハバラ賞
2016年 愛知県立芸術大学デザイン専攻卒業 同大学桑原賞
2017年 東京藝術大学 デザイン科 描画・装飾研究室 修了
グループ展、個展、他多数


9/29(木)よりkonoyo.netに公開。
作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。


..................................................................................................................

★いの上さや香 個展 ―花のあとさき―

会期 : 2022年 9月17日(土)〜25日(日)11:00-19:00 ※会期中無休 ※最終日18時閉場
会場 : 八犬堂ギャラリー(京橋)2階  →  駅から画廊までの経路はここをクリック
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-8 2階
◇ 銀座線 京橋駅 6番出口 徒歩2分
◇ 都営浅草線 宝町駅 A5出口 徒歩1分
◇ JR 東京駅 八重洲南口 徒歩10分

「俗世に身を置くからなのか、望んでもなれないと分かっているからなのか、ただひたすらに清澄であって、
描いている自身も見てくれた人も慈しみ包み込んでくれるような存在を描きたい」という思いで制作をしているいの上さや香さん。
初の個展となります。皆様のお越しをお待ちしております。

◆PROFILE
北海道生まれ
北海道芸術デザイン専門学校 卒業
2021年 四美神(八犬堂)
2022年 いい芽ふくら芽 in SAPPORO 優秀賞
2022年 アートのチカラ(伊勢丹新宿店)


9/16(金)12時よりkonoyo.netに公開。
事前にお申し込みのあった作品は、抽選とさせていただきます。
抽選結果は初日9/17(土)22時までにお知らせいたします。


..................................................................................................................

★いい芽ふくら芽受賞作家の現在 それから


9月14日(水)〜20日(火)最終日は16時閉場
松坂屋上野店 本館7階 美術画廊&アートギャラリー

2018年より大丸松坂屋と八犬堂の共催によりスタートしたヤングアーティスト公募展「いい芽ふくら芽」。
2020年より地域ごとに開催、各地にゆかりのある作家を対象に公募、入選展を行ってまいりました。
本展では2020年以降にグランプリを獲得した作家全員、並びに賞を受賞した作家の中からの選抜展となります。
展示ごとに膨らんでいく「いい芽=作家」の作品をどうぞお楽しみください。

出品予定作家(50音順)
池口友理 / 大城 舞華 / 片岡真梨奈 / 木須 葵悠 / 桑野美紗
坂本左衛門 / 塩田千種 / 珠羽 / 周 逸喬 / 田島 惠美 / 中村勇太
haruhi / PUTOS / 渡邊綾乃

..................................................................................................................

★高橋祐次・間瀬由加里 二人展 −ふたり・ふわり −

会期 : 2022年 9月8日 [木]〜14日 [水10:30-20:30 ※最終日18時閉場
会場 : Artglorieux GALLERY OF TOKYO(GINZA SIX5F)

小さな街や建物が無限のイメージとして広がっていく世界を描く高橋祐次と、
空や海などの空間に生き物が浮遊する不思議なイメージが魅力の間瀬由加里の
二人展を開催いたします。
作品ごとに、あるいは作品を跨いで紡がれていく二人のコラボ作品も出品いたします。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

高橋 祐次
1993年 愛知県生まれ
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻 修了
2022年 個展「何かが起こる3秒前展」(八犬堂)
2022年 ボローニャ国際絵本原画展 入選
2022年 絵本「ずぼっ じー」(講談社)を出版

間瀬 由加里
1994年 愛知県生まれ
愛知県立芸術大学 日本画専攻 卒業
2021年 今昔絵図展(GINZA SIX)
2021年 個展(八犬堂)
2022年 アートアートアート(松坂屋名古屋店)

..................................................................................................................

★ −苔のある物語・宙の庭 −今津奈鶴子油絵展

会期 : 2022年 9月8日 [木]〜14日 [水]※最終日は午後5時閉場
会場 : 池袋東武 6F 1番地 アートギャラリー

小さな植物体が年月をかけて幾重にも重なり塊となって広がっていく苔。
その姿からはどこか宇宙的な無限の広がりを感じます。
広大な宇宙に庭を創るように苔を描きました。
そこでは季節が巡り、折々の花と昆虫たちが生きています。
苔と花々の織り成す宙の庭をぜひご高覧いただけましたら幸いです。
今津奈鶴子

PROFILE
1984年生まれ。
2009年 武蔵野美術大学大学院美術専攻油絵コース修了、研究室賞。
個展、グループ展多数。
書籍 小学館図鑑NEO「きのこ」扉絵、「まどあけずかん しょくぶつ」、
福音館書店かがくのとも「こけをみつけたよ」「ほたるのひかりかた」

..................................................................................................................

★尾崎拓磨個展 -ILLIC-


会 期:9月7日 (水) →13日(火) ※最終日は16時閉場
会 場:松坂屋上野店 本館7階 アートスペース1

フィボナッチ数列やサイコロの乱数など、規則性やシステマチックなプロセスを用い、
幾何学的ながらも、どこか人間の生命を想起させるような作品を創り出す作家、尾崎拓磨。
現代美術からインテリアデザインまで、横断的なフィールドで造形表現の洗練を
追求した作品の数々をどうぞお楽しみください。

PROFILE
1992年 神奈川県生まれ
2017年 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 芸術専攻 修了
2020年 「KIDO Press賞(審査員特別賞)」 Independent Tokyo 2020
2021年 「IAG奨励賞」 IAG AWARDS 2021Exhibition

..................................................................................................................

★西川紀絵個展 〜涼癒(りょうゆ)-


会 期:9月7日 (水) →13日(火) ※最終日は16時閉場
会 場:松坂屋上野店 本館7階 アートスペース1

今年開催されたヤングアーティスト公募展、いい芽ふくら芽 in TOKYOで入選した
西川 紀絵さんの初個展を開催いたします。
作品をご覧いただいた方が癒され、元気になるような絵を描きたいという
強い気持ちで描かれた作品の数々をどうぞお楽しみください。
KIE NISHIKAWA PROFILE
1987年 熊本県生まれ
名古屋造形大学 美術学科 洋画コース 卒業
2021年 SHIBUYA AWARDS 2021 入選
2022年 いい芽ふくら芽 in TOKYO(松坂屋上野店)

..................................................................................................................

★BAD GIRL
石松チ明・大島利佳・むらまつちひろ


会期 : 2022年 9月3日(土)〜11日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 ※最終日18時閉場
会場 : 八犬堂ギャラリー(京橋)2階  →  駅から画廊までの経路はここをクリック
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-8 2階
◇ 銀座線 京橋駅 6番出口 徒歩2分
◇ 都営浅草線 宝町駅 A5出口 徒歩1分
◇ JR 東京駅 八重洲南口 徒歩10分

私たちを魅了してやまない、気になって仕方ない、困っちゃうけど放っておけない、そんな存在。
三人それぞれが思い、描く「BAD GIRLS」たちをぜひお楽しみ下さい。

●石松 チ明
1994年 静岡県生まれ
成蹊大学 法学部法律学科 中退
2022年 個展「帰ってきた不美人画展」(名古屋栄三越)

●大島 利佳
1995年 埼玉県生まれ
東京藝術大学大学院デザイン科第8研究室 Draw 修了
2021年 個展 宵より灯る(Artglorieux)

●むらまつちひろ
1995年 新潟県生まれ
女子美術大学芸術学部美術学科洋画専攻 卒業
2021年 個展 silence music(一兎庵/銀座)

作品9日30日(木)からkonoyo.netで予約スタート。

※3日までWEB・会場とも予約のみの受付となります。
※複数のお申込みがあった作品に関しましては、締め切り後の抽選とさせていただます。
※初日9/3(土)は八犬堂ギャラリーでもお申し込みを受け付けいたします。
※9/3(土)19時に受付終了、お申し込みいただいたすべての方に同日22時までに結果をお知らせいたします。
※9/4(日)11時からは八犬堂ギャラリーにて通常販売を開始します。
※サイトでの販売時間は20時〜10時になります。


..................................................................................................................

★フジイカクホの小さな世界

会期 : 2022年 8月26日 [金]〜9月26日 [月]10:30-20:30 ※最終日18時閉場
会場 : 代官山 蔦屋書店3号館 1階文具コーナー

粘土作家、イラストレーターとして活動中する傍ら、主にハーティクレイ(樹脂粘土)を使用して立体、
半立体作品を制作するフジイカクホ。 このたび、動物をメインに10余点展覧いたします。
極小サイズの作品なだけに、見えたときの楽しみ、驚き、を感じるはずです。
ぜひ近くで体感してください。

●KAKUHO FUJII PROFILE
1984年 千葉県出身/東京工芸大学大学院芸術学研究科修了
【展示歴】
2019年 「be my objet」(GINZA 6)
「彫刻アニマルパーク」(日本橋三越)
2020年 「アートのチカラ」(新宿伊勢丹)
【受賞歴】
ユニセフ「子どもにやさしい空間」表紙コンペ 最優秀賞
第1、2回ノート展キャラクター部門 準大賞
第1回東京装画賞 入選
著作に絵本「えさがしずかん なないろマカロンと探そう!」、LINEスタンプ「フジイカクホの粘土どうぶつ」など発売中。

..................................................................................................................

★内田亘・内田恵二人展
Don't try to be positive. (ポジティブになろうとしないで下さい。)


会期 : 2022年 8月25日 [木]〜31日 [水] 10:30-20:30 ※最終日18時閉場
会場 : Artglorieux GALLERY OF TOKYO(GINZA SIX5F)

東京藝術大学デザイン科の同期でもあり夫婦でもある二人。
今回なんと二人合わせて100点以上の展示です。
どうぞお楽しみください。

●内田亘 Wataru UCHIDA
1989 三重県生まれ
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻 修了
2017 東京藝術大学卒業・修了作品展 デザイン N賞
2018 ART FAIR TOKYO(東京国際フォーラム)
2022 アートのチカラ(伊勢丹新宿店)
Popup Exhibition「COLORFUL」(代官山蔦屋書店) 描画図鑑「肉と骨」(佐藤美術館)

●内田恵 MEGUMI UCHIDA
1990 東京都生まれ
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻 修了
2017 0+展(新生堂)
2021 アートのチカラ(伊勢丹新宿店)
2022 ネッコネコ展 (Artglorieux / GINZA SIX)
   Art Jungle 藝大動物園(藝大アートプラザ)
   描画図鑑「肉と骨」(佐藤美術館)

..................................................................................................................

★現代を生きる若手アーティストの作品が大集合!
アートで行こうvol.5


会期 : 2022年 8月24日(水)〜8月30日(火)〔最終午後5時終了〕
会場 : 伊勢丹浦和店 7階 美術画廊

若手アーティストによるグループ展、2年ぶりの開催です。 日本画、油彩、立体などさまざまなジャンルの作品を約50点展観いたします。 ぜひお楽しみください。

●出品作家 大沢愛 Mana Osawa / 大城舞華 / 小島柚穂 / 塩田千種 / 鈴木優香 / 竹田涼乃
平薮健 / minglelingo / 森田洋美 / YuDai /

..................................................................................................................

★井下彩乃・高津ゆい 二人展 −太陽と月−

会期 : 2022年 8月18日 [木]〜24日 [水10:30-20:30 ※最終日18時閉場
会場 : Artglorieux GALLERY OF TOKYO(GINZA SIX5F)

半立体で幾何学的かつヴィヴィッドな色彩で動物を描く井下彩乃、
装飾的な模様を背景に、動物の崇高さ、気高さを表現する高津ゆい。
スタイルは違えど動物に対する思いが強い故に、作品からモチーフに対する深い愛情を感じる二人。
初となる二人展では、各々の作品の他、コラボ作品も展示しています。
皆様のご来場を心よりお待ちしています。

井下 彩乃
1988年 奈良県生まれ
2011年 大阪芸術大学 スペースデザイン専攻 卒業
2021年 個展(松坂屋上野店)
2022年 いい芽ふくら芽in KYOTO 優秀賞


高津 ゆい
1992年 岐阜県生まれ
2018年 愛知県立芸術大学 大学院 美術研究科(博士前期課程)デザイン領域 修了
2018年 アートフェア東京(東京国際フォーラム)
2021年 個展(東武百貨店池袋店)

..................................................................................................................

今年も会場とWEB で同時開催!! 大宴会的美術展 ★KENZAN 2022

8月10日(水)〜14日(日) 11:00−19:00 東京芸術劇場 5F Gallery 1&2 B1F Atelier East&West


●ARTISTS
【5階ギャラリー1】
ASUKA / 飯島まり子 / 池口友理 / 岩本依留羽 / 梅村誠 / 尾崎拓磨 / カワゐマユラ / 河本蓮大朗 /
北奥美帆 / 黒岩まゆ / 玄妙 / 古賀真弥 / 今野樹里恵 / CAI QIN / 坂本左衛門 / 櫻井あや乃 /
篠ア和真 / 徐梓淳 / 杉本憲一 / 杉亮介 / 杉留奈 / 田中幹希 / 田中香里 / 田中七星 / 千葉尋 /
張行 / 津波夢 / 中島淳志 / ナカジマミノル / ネイネイ / haruhi / 平入裕佳子 / ヒラタシノ /
平松嵩児 / 藤田朋一 / 前田彩華 / 水口麟太郎 / 三村あずさ / 矢口由奈 / 山崎雅未 / 劉暢 /
ワタナベ ユウヤ /

【5階ギャラリー2】
新井あかね / 有坂はるな / 石井智菜美 / 石川遊雪 / 石田麻衣 / 板倉冴 / 伊藤千恵子 /
いの上さや香 / 井上雄介 / 井下彩乃 / いろはあやの / 鵜飼ゆみ / 占部紗也香 / 江川史織 /
大沢愛ManaOsawa / 岡本博紀 / 刑部真由 / 葛西明子 / 片岡真梨奈 / 亀下渚 / 川口麻里亜 /
佐久間露涓 / 塩田千種 / 柴田真実 / 清水レイ / 周逸喬 / 鈴木優香 / 大工碧 / 田島惠美 /
中村那由多 / 橋本六久 / 日向夏 / 藤田まりこ / 文蔵 / MARINA / むらまつちひろ / 柳田真理 /
山下千里 / 山田幸子 / 吉田絵美 / 渡邊綾乃 /

【B1アトリエウエスト】
Arisa.TN / 伊勢菜々美 / 一柳文乃 / 江越南 / 絵鳩聖子 / エミ / 小穴薫 / 大城舞華 /
太田琴乃 / 岡千尋 / 甲斐みもり / 笠原仁 / 何承霖 / 粕谷凜菜 / 香月祐美 / 加藤聖乃 /
木白牧 / 小島柚穂 / 後藤まどか / こぼりりな / SAKIOTSUKA / 柴田紗奈 / DAIKI / 竹谷嘉人 /
TANAKA AZUSA / 張思甜 /

【B1アトリエイースト】
都築百恵 / Tomoka Horaguchi / 中島華映 / 中園ゆう子 / 中野加菜 / 西川恵 / 萩原樹 / バナニー /
春木彩香 / #B7282e / 日生 / 福村飛鳥 / 淵上直斗 / 保坂有美 / Maeshin / 増田由菜 / 松村凜々 /
宮越陽花 / 宮島光平 / 村上のどか / MOKOE / 森田悠介 / 安田紗良 / 山田真由 / 山根昇 /
山本真矢 / YuDai / 夕映えてシアン / yuzu / 吉田紋 / Rena / Y.Y /

【WEB ONLY】
樫山詩歩 / かなやまひろき / 鈴木葉留香 / 中島萌 / 中村勇太 / 南波真穂 / 和田真理子 /

●協力ギャラリー
IAG SALON & GALLEY KONOYO(池袋_南長崎)
カジキ美術(北九州)
ギャラリーアートもりもと(銀座)
Gallery Kogure(神保町)
ギャラリー広田美術(銀座)
ギャルリソワ(美術展企画)
新生堂(青山)
八犬堂ギャラリー(京橋)
みうらじろうギャラリー(日本橋)
村越画廊(銀座)
roid works gallery(湯島)

●協力アーティスト
C-DEPOT(クリエイター集団)
中島 千波(日本画家)

主催 一般社団法人JIAN
特別協力 ブレイク前夜
後援NPO法人ゼファー池袋まちづくり
..................................................................................................................

★アンドウトシキ個展 -おしりかんかく-


8月10日(水)〜16日(火)
松坂屋上野店 本館7階 アートギャラリー
CGを原画にした版画制作をスタートに、フィルム印刷による重層、ジクレーを切り取り
レリーフ状に積み重ねるなど、独自の技法に次々と挑戦してきた作家、アンドウトシキ。
松坂屋上野店では初の個展となる本展では、イラストであり、絵画でもある魅力的な
作品の数々を紹介いたします。
1991年 宮城県生まれ
2016年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻 修了
2018年 KENZAN2018 (東京芸術劇場) 2019年 今昔絵図展 (Artglorieux)
2020年 art art art (松坂屋名古屋店) 2021年 GOLD展 (松坂屋上野店)

..................................................................................................................

★岡本 博紀 個展 ―折々の旅―

会期 : 2022年 8月20日(土)〜28日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 ※最終日18時閉場
会場 : 八犬堂ギャラリー(京橋)2階  →  駅から画廊までの経路はここをクリック
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-8 2階
◇ 銀座線 京橋駅 6番出口 徒歩2分
◇ 都営浅草線 宝町駅 A5出口 徒歩1分
◇ JR 東京駅 八重洲南口 徒歩10分

いい芽ふくら芽2020にて八犬堂賞を受賞した岡本博紀氏の初個展です。
蒸し返すような暑さの何処か懐かしい風景。曇りガラスを通してみた、
半透明な景色。 ピンと張りつめたかの様な、冷たい夜の空気。そうした感覚を基にした、
様々な季節や自然の情景を描いた作品を展示いたします。


◆PROFILE
1990年 大阪府生まれ。
2015年 大阪芸術大学大学院芸術研究科
絵画領域修士課程修了。
2020年 ヤングアーティスト公募展 『いい芽ふくら芽2020』 八犬堂ギャラリー賞。
2022年 いい芽ふくら芽 in Tokyo 優秀賞

作品は会期初日20日(土)PM1:00からkonoyo.netでも販売します。

..................................................................................................................

★−現代を生きる作家によるマスターピースのオマージュ−
名作REBORN展vol.3


会期 2022年8月3日(水)→ 9日(火)最終日は16時閉場
会場 松坂屋上野店 本館7階 アートギャラリー

歴史を彩ってきた世界の名作を新進気鋭の作家たちが現代の感性で再び蘇らせます。
それぞれの作家がどのような作品のオマージュを描くのでしょうか?
見どころ沢山のこの展示会、ぜひお楽しみください。


出品作家
飯沼由貴 / 池口友理 / 伊藤千恵子 / いろはあやの / 内田有
内田亘 / 江川史織 / 大沢愛 Mana Osawa / 金丸悠児
かなやまひろき / 木須葵悠/ 北奥美帆 / 北嶋勇佑 / 清水レイ
杉野郁 / 鈴木優香 / 高津ゆい / 高橋祐次 / 竹田涼乃 / 中島淳志
中村勇太 / ネイネイ / 林和輝 / 細井世思子 / MIWAEL
むらまつちひろ / 八田大輔 / 吉田紋 / 依田恵 / 津村仁美
..................................................................................................................

★Colorful & Mono Exhibition

会期 2022年8月3日(水)〜9日(火)[最終日16時終了]
会場 丸善・丸の内本店4F ギャラリーB

多彩な色彩により、表情豊かな表現をする作家たち。 白と黒、2色の可能性を追求する作家たち。 対照的ながら魅力溢れる作品をどうぞお楽しみ下さい。


出品作家
池口友理 / 伊藤千恵子 / 大沢愛 Mana Osawa / 北嶋勇佑
珠羽 / 周 逸喬 / 田島惠美 / 田尻絵理奈 / 中島淳志
西村文子 / ネイネイ / #B7282e
(50音順)

.................................................................................................................

★山田 勇魚・瀬戸 優 二人展 -animare-

会期 : 2022年 7月21日(木)〜27日(水)10:30-20:30 ※最終日18時閉場
会場 : Artglorieux GALLERY OF TOKYO(GINZA SIX5F)

異なるモチーフ、技法、材料でありながら、生命の根源に対する鋭い視点で野生動物を
メインモチーフとする人気作家、瀬戸優と山田勇魚が初の二人展を開催いたします。
それぞれの作品は勿論のこと、コラボ作品も出品いたします。

瀬戸 優
1994 神奈川県生まれ
東京藝術大学 大学院 美術研究科 彫刻専攻 修了
2019 瀬戸優展 水源(アートフェア東京2019)
2020 東京医科歯科大学奨励賞
2021 瀬戸優展-MOVEMENT-(Artgloriex GALLERY OF TOKYO)

山田 勇魚
1988 埼玉県生まれ
東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻 修了
2017 個展(伊勢丹新宿店)
2018 個展(代官山蔦屋書店)
2019 個展-Lost and Found-(伊勢丹新宿店)
2021 個展-Animismと歩んだ10年-(伊勢丹新宿店)

作品は会期中PM8:00からAM10:00までkonoyo.netでも販売します。

..................................................................................................................

★描図図巻 小作品展

会期 : 2022年 7月14日(木)〜23日(土)11:00-19:00
※各会場休廊日 17日(日)、18日(月)
※最終日18時閉場
会場 : 八犬堂ギャラリー(京橋)2階  →  駅から画廊までの経路はここをクリック
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-8 2階
◇ 銀座線 京橋駅 6番出口 徒歩2分
◇ 都営浅草線 宝町駅 A5出口 徒歩1分
◇ JR 東京駅 八重洲南口 徒歩10分

数々の人気作家を輩出している東京藝術大学デザイン科。
本展は佐藤美術館で開催される「描画図鑑」に出品作家によるグループ展です。
描画・装飾研究室出身者を中心に、研究室の垣根を飛び越えたメンバーで構成されています。
3画廊同時開催と非常に見応えのある展示となっております。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
3会場とも開廊時間帯が異なりますのでご注意ください。

★新生堂
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-30
OPEN 11:00-18:00 最終日は18:00まで
TEL:03-3498-8383
ARTISTS
いわさきありえ、内田亘、内田恵、大島利佳、金丸悠児、
河辺依莉乃、倉田明佳、蔡琴、平良志季、高岡香苗、高橋祐次、
堤岳彦、寺岡香織、長浦萌子、信川みなみ、濱岡朝子、李倩、
山田勇魚 、山本陽光

★林田画廊
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-16
OPEN 10:30-18:00 最終日は18:00まで
TEL:03-3567-7778
ARTISTS
内田 亘、内田 恵、金丸悠児、倉田明佳、平良志季、高岡香苗、
堤岳彦、濱岡朝子、山田勇魚、山本陽光

★八犬堂
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-8 狐松庵ビル2階
OPEN 11:00-19:00 最終日は18:00まで
TEL:03-3563-3300
ARTISTS
いわさきありえ、大島利佳、河辺依莉乃、蔡琴、高橋祐次
寺岡香織、長浦萌子、信川みなみ、李倩


作品は会期中PM8:00からAM10:00までkonoyo.netでも販売します。

..................................................................................................................

★そのつづき展

会期:2022年7月14日(木)〜20日(水)10:30〜20:30 ※最終日は18:00閉場
会場:Artglorieux GALLERY OF TOKYO(GINZA SIX5F)

本展は新井画廊で7月11日(月)〜23日(土)に開催されるたんざく展とのコラボ企画展です。
2会場で1点ずつ出品される作品が同じテーマで描かれています。
ぜひ両会場に足をお運びいただき作家たちが2点で紡ぐストーリーをお楽しみ下さい。

★出品予定作家(五十音順)
新井あかね / 飯沼由貴 / 池口友理 / 石倉文 / 石橋美香 / 磯ア菜那 / 板垣夏樹
伊藤真里奈 / 井下彩乃 / 内田恵 / 内田亘 / 江川史織 / 大沢愛 Mana Osawa / おおだいらまこ
岡本博紀 / 片岡真梨奈 / 金丸悠児 / 亀下渚 / 河原佳幸 / 菊池鮎子 / 北嶋勇佑
久保亜紀子 / 鯉江桃子 / SAKI OTSUKA / 柴トラ夏子 / 杉野郁 / 鈴木優香 / 高津ゆい
高橋祐次 / 竹田涼乃 / 田島惠美 / 田代ゆかり / 寺野葉 / 中島淳志 / 長P萬純 / 中村勇太
西村文子 / ネイネイ / 波部圭亮 / 林和輝 / ヒカリタケウチ / 前田彩華 / MIWAEL
むらまつちひろ / 柳田真理 / 山本晴日 / 依田恵 / 李倩 / 渡邊綾乃


..................................................................................................................

★いい芽ふくら芽受賞者展 in Nagoya!

会期 : 2022年 7月13日(水)〜19日(火)※最終日16時閉場
会場 : 松坂屋名古屋店 本館8階アンテナプラス・アート

昨年(2021年)開催されたヤングアーティスト公募展 「 いい芽ふくら芽 in NAGOYA」で優秀賞を獲得した 4人によるグループ展です。
受賞者の4人!おめでとう!!
・池口友理・伊藤真里奈・中島淳志(優秀賞)
・Egg Carving -light-(オーディエンス賞/アインソフディスッパチ賞)

..................................................................................................................

★たんざく展(新井画廊)

会期:7月11日(月)〜23日(土)11:00〜19:00 ※日曜休廊、最終日は16:00まで
会場:新井画廊104-0061 東京都中央区銀座 7-10-8 第5太陽ビル1F
tel: 03-3574-6771 / https://www.araigallery.co.jp/

2011年より開催しているたんざく展ですが、今年は GINZA SIX アールグロリューにて開催される
「そのつづき展」(7/14[木]〜20日[水])とのコラボ企画になっており、ふたつの会場で各作家が
同じテーマで描いた作品を展示いたします。ぜひ両会場に足をお運びいただき作家たちが2点で紡ぐストーリーをお楽しみ下さい。

★出品予定作家(五十音順)
新井あかね / 飯沼由貴 / 池口友理 / 石倉文 / 石橋美香 / 磯ア菜那 / 板垣夏樹
伊藤真里奈 井下彩乃 / 内田恵 / 内田亘 / 江川史織 / 大沢愛 Mana Osawa
おおだいらまこ / 岡本博紀 / 片岡真梨奈 金丸悠児 / 亀下渚 / 河原佳幸 / 菊池鮎子
北嶋勇佑 / 久保亜紀子 / 鯉江桃子 / SAKI OTSUKA 柴トラ夏子 / 杉野郁 / 鈴木優香
高津ゆい / 高橋祐次 / 竹田涼乃 / 田島惠美 / 田代ゆかり / 寺野葉 中島淳志 / 長P萬純
中村勇太 / 西村文子 /ネイネイ / 波部圭亮 / 林和輝 / ヒカリタケウチ / 前田彩華 MIWAEL
むらまつちひろ / 柳田真理 / 山本晴日 / 依田恵 / 李倩 / 渡邊綾乃(50音順)

作品は会期中PM8時〜AM10時までkonoyo.netでも販売します。
ネットは夜間営業のみとなりますのでよろしくお願い申し上げます。※作家によってはたんざく作品のみの出品もあります。

※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。
..................................................................................................................

大丸松坂屋百貨店×八犬堂プレゼンツ
ヤングアーティスト公募展“いい芽ふくら芽 2022”in SHIZUOKA


会期:2022年7月6日[水] →12日[火]
会場:松坂屋静岡店北館2階アート&ラグジュアリーサロンBlanc CUBE
午前10時→午後7時 ※最終日は午後4時30分閉場

2018年より大丸松坂屋百貨店と八犬堂共催でスタートしたヤングアーティスト公募展
「いい芽ふくら芽」が静岡にやってきます。
40歳未満、静岡県にゆかりのある作家、110名の中から選ばれた13名の作家による展示です。
各賞の最終審査と同時に販売も行い、皆さまの投票で決定するオーディエンス賞もございます。
パワーと可能性溢れる作品の数々をぜひお楽しみください。

◆グランプリ1名 → 2023年 松坂屋静岡店にて個展開催予定
◆優秀賞2名及びオーディエンス賞1名→2023年 松坂屋静岡店にてグループ展に出品予定
◆八犬堂ギャラリー賞 1名→ 八犬堂ギャラリーにて個展開催予定
◆Artglorieux賞
◆Gallery Futaba賞
◆月刊アートコレクターズ賞 1名 → 1年分の「月刊アートコレクターズ」

審査員:松坂屋静岡店 美術部/大久保欽哉(八犬堂)/月刊アートコレクター
協力:Gallery Futaba/月刊アートコレクターズ/一般社団法人 JIAN

入選作家(50音順)
秋山早紀 / 有坂はるな / 大城舞華 / 刑部真由 / 周逸喬 / 菅澤薫 / 鈴木優香
Satomi Tanji / 出口結莉 / 中村勇太 / #B7282e / Maeshin / Wakana.y

同時開催
アッパレ天晴!アートパレード


出品作家
アンドウトシキ / 飯沼由貴 / 磯ア菜那 / 今津奈鶴子 / 内田恵 / 大沢愛ManaOsawa
大島利佳 / 大竹彩奈 / 川口絵里衣 / 北嶋勇佑 / 小林望美 / 下重ななみ / 珠羽 / 平良志季
丁子紅子 / 中沢梓 / 花菱慧 / 日向夏 / 間瀬由加里 / 柳田真理 / 山崎和樹

..................................................................................................................

★「変奏曲を編む」刊行記念展

会期 2022年7月6日(水)〜12日(火)[最終日16時終了]
会場 丸善・丸の内本店4F ギャラリーA

−たった2首の短歌から生まれた多彩な「変奏曲」が満載された、
目と心においしい「個性派美術入門書」−

昨年求龍堂より、出版された 「変奏曲を編む」。
本書は二人の歌人、辻桂子と鷹志かれん(同一人物)が詠んだ二首の短歌から
気鋭の作家たちがイメージを膨らませ描いた作品に、歌人がそれぞれの解説をつけるという
短歌/画/エッセイが融合した画期的な内容となっています。
本展では、 「変奏曲を編む」 の刊行を記念して、本書に作品を提供した作家たちの作品を展示いたします。
会場内には本書の掲載作品も一部展示(非売)いたします。
また、在廊中の作家がミニ色紙に描いたドローイング作品を即売いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。


出品予定作家
石橋美香 いろはあやの 岩倉まどか 沖綾乃 kaden 川口絵里衣 河原佳幸 國枝愛子
くぼ田木蓮 黒木美都子 黒沼大泰 小林望美 小林範之 小柳優衣 近藤守 齋藤悠紀 坂本藍子
阪本奈緒子 しょうじこずえ 進藤陣 平良志季 高橋祐次 丁子紅子 中沢梓 ナンシー諸善
平島毅 藤原悠里 槇冬菫 水野香菜 溝口まりあ ミチヨ 八田大輔 吉野友佳子 若菜由三香
(50音順)

..................................................................................................................

★-Living in an Amazing World- 西村文子版画展

会期 2022年7月6日(水)〜12日(火)[最終日午後5時終了]
会場 伊勢丹浦和店 7階 プチギャラリー

版画家、西村文子氏はニューヨークの街並を中心にリトグラフで制作しています。
エネルギッシュな街並みには心が躍り、同時に氏のバイタリティにいつも驚愕するのです。
伊勢丹浦和店では二回目となる個展、みなさまのお越しをお待ちしております。

【作家略歴】
1939年 東京都生まれ。
1996年 第11回国民文化祭富山福光町実行委員会 会長賞。
1998年 さっぽろ国際版画ビエンナーレ展 入選。
2000年 国際版画トリエンナーレ 入選(ポーランドクラコウ)(’03、’06)。
2003年 日本版画協会第71〜85回版画展 上野都美術館。 第77回版画展準会員推挙(以降毎年〜’19)。
2006年 第51回〜63回 CWAJ 現代版画展(以降毎年〜’20)。 2020年 個展(アールグロリュー)。
2021年 個展(伊勢丹浦和店)、 個展(松坂屋名古屋店)。

..................................................................................................................

★たんざく展 と Shirokuro+展 同時開催します

会期:6月29日(水)〜7月5日(火)
会場:伊勢丹新宿店 本館6階 アートギャラリー ※[最終日午後6時終了]

最新営業情報はホームページをご覧ください。

毎年七月七日七夕の夜は、願い事を書いた短冊を笹の葉につるし星に祈りを捧げる風習が今でもあります。
伝説では織姫と彦星が年に一度この日に「再会」を果たします。
たんざく展は、縦一尺二寸、幅二寸という限られたサイズで、日本画・洋画作家をはじめ、版画や彫刻、
工芸の作品を発表している作家たちが自由な発想で表現する作品展です。
アーティストたちが願いをこめて描く短冊の中からお気に入りの作品にめぐりあえるかもしれません。
どうぞお楽しみください。

≪出品予定作家≫
飯沼由貴 / 池口友理 / 石井佑宇馬 / 石川遊雪 / 石橋美香 / 磯ア菜那 / いの上さや香 / 井下彩乃
今津奈鶴子 / いろはあやの / 上渕翔 / 内田亘 / 江川史織 / 大沢愛Mana Osawa / 大島利佳 / 沖綾乃
オギハラフウカ / 片岡真梨奈 / 金丸悠児 / 亀下渚 / 川合香鈴 / 菊池鮎子 / 木須葵悠 / 北嶋勇佑 / 桑野美紗
鯉江桃子 / 小林恵実子 / 小林範之 / 今野樹里恵 / SAKI OTSUKA / 佐久間露涓 / 佐々木茜 / Sulley
清水レイ / 下重ななみ / 珠羽 / 周逸喬 / 杉野郁 / 平良志季 / 久梓 / 高津ゆい / 高橋祐次 / 竹田涼乃
田島惠美 / 田代ゆかり / 玉川麻衣 / 田村幸帆 / ちりさおり / 寺野葉 / 中島淳志 / 中嶋彩乃 / 新家未来
西川果歩 / ネイネイ / 波部圭亮 / 林和輝 / haruhi / ヒカリタケウチ / 日向夏 / 前田彩華 / 間瀬由加里
みやじまゆういち / むらまつちひろ / 柳田真理 / 山崎和樹 / 山崎美季 / 依田恵 ほか(50音順)

同時開催!!
Shirokuro+展



モノクロ、またはモノクロに別の1色が加えられた作品による展示です。
限られた色数による表現の可能性、またそこに別の色彩があることでプラスαの魅力が
生まれる作品をどうぞお楽しみください。

≪出品予定作家≫
池口友理 / 石橋美香 / 内田亘 / 片岡真梨奈 / 木須葵悠 / 木下武 / 桑野美紗 / 高橋祐次 / 寺倉京古
中島淳志 / 林和輝 / ヒョーゴコーイチ / フジイカクホ / MARINA [50音順]

..................................................................................................................

★高橋祐次個展 ‐などなど園-

会期 2022年6月22日(水)〜28日(火)[最終日16時終了]
会場 丸善・丸の内本店4F ギャラリーB

画家として、絵本作家として両輪の活躍を続けている高橋 祐次さん。
この度、講談社より新作絵本『ずぼっ じー』の刊行を記念して、個展を開催いたします。
「テーマパーク」を題材に、高橋氏もちまえの創造力とストーリーテリングで描かれる、
楽しくてわくわくな「などなど園」をどうぞお楽しみください。 尚、同会場において『ずぼっ じー』の
原画も展示(非売)いたしますのでこちらもぜひご覧下さい。
見なきゃ損しますよホントに。


【作家略歴】
■1993年 愛知県生まれ
■2018年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻修了、修了制作 藝大デザインN賞
■2016年 第10回えほん大賞 大賞
■2018年 KENZAN ロイドワークスギャラリー賞
■2020年 KENZAN N賞
■2022年 ボローニャ国際絵本原画展 入選

..................................................................................................................

★長P萬純個展 ― おとぎを呼ぶ声

会期 : 2022年 6月18日(土)〜26日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 ※最終日18時閉場
会場 : 八犬堂ギャラリー(京橋)2階  →  駅から画廊までの経路はここをクリック
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-8 2階
◇ 銀座線 京橋駅 6番出口 徒歩2分
◇ 都営浅草線 宝町駅 A5出口 徒歩1分
◇ JR 東京駅 八重洲南口 徒歩10分

作家、長P萬純が生み続ける不思議の国、そこに住む住人達は誰しもが
のぞいてみたくなる魅力に溢れています。
八犬堂ギャラリーがきっと彼女の世界に生まれ変わります。

PROFILE
◆1991年 神奈川県生まれ。
◆チェコ留学を経て2019年 東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻修了。
◆2019年 KENZAN2019 池袋モンパルナス回遊美術館IAG賞。
◆2019年 ヤングアーティスト公募展いい芽ふくら芽(松坂屋名古屋店)グランプリ獲得。
◆2021年 同百貨店にて個展。
◆その他個展・グループ展多数。

作品は会期中PM8:00からAM10:00までkonoyo.netでも販売します。

..................................................................................................................

★山崎和樹展

浅草の浅草寺裏に建つ”THE KANZASHI TOKYO ASAKUSA”。館内に飾られたあらゆるタブローが
お客様をおもてなししています。
同ホテル1階にあるハイセンスで、落ち着きのあるカフェで開催しています。

会期:2022年6月17日(金)→7月21日(木)※最終日は15時閉場
会場:@ELOISE's Cafe Tokyo Asakusa(エロイーズカフェ 東京浅草)
※営業時間等予告なく変更する場合がございますので、最新情報はホームページをご覧ください。

十二支、神獣など中国や日本で古くから人間と関わりのあるモチーフを浮世絵や
漫画表現のアレンジを用いながら、ビビッドな色彩とユニークな画風で描く山崎和樹。
今回は涼し気なブルー系の作品を中心に展示いたします。

Kazuki Yamazaki’s art works motifs are mainly zodiac, divine beast and legendary creatures which are related human life for long time. The styles are quite unique it is like arranged Ukiyoe and Manga painted by vivid color. At this exhibition, we would like you to enjoy refreshing blue art works this time.


■略歴
1980年生まれ /神奈川県出身
神奈川県立上矢部高等学校美術陶芸コース卒業

■受賞歴
2015 干支展 伊藤忠アートスクエア賞

■展示歴
2013 山崎猫展(個展)(美博会館/上海)
2014 アートのチカラ(伊勢丹新宿店)
2015 アートアートアート(名古屋松坂屋オルガン広場)
2016 上海アートフェア(上海大劇院画廊ブース/上海)
2017 現代人気作家展(うすい百貨店8階ギャラリー/福島)
         福を呼び込む絵画展(福屋広島駅前店6階ギャラリークリエイト/広島)
2018 水墨桃花源-桃花主題画展(金剛博物館/上海)
         山崎和樹展(銀座三越7階ギャラリー/銀座)
2019 招福 山崎和樹展(さいか屋藤沢)
2020 個展 -瑞獣、妖怪、大集合!(- 伊勢丹浦和店)
         名作REBORN展(上野松坂屋/名古屋松坂屋)
2021 KENZAN2021(東京芸術劇場/池袋)


作品はkonoyo.netでも販売します。
※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。


..................................................................................................................

★若手アーティストたちが描く いまとむかしの物語

会期:2022年6月16日(木)〜22日(水)10:30〜20:30 ※最終日は18:00閉場
会場:Artglorieux GALLERY OF TOKYO(GINZA SIX5F)

今昔物語の書き出しである「いまはむかし」は本来、「今」と「昔」を
分けて物語る小説ではありませんが、 あえて両者を分け、作家たちが2点の作品で時の流れを表現します。
作家たちが織り成す「いまとむかし」をどうぞお楽しみください。

★出品予定作家(五十音順)
飯沼由貴 / 池口友理 / 磯ア菜那 / 井上雄介 / 上渕翔 / 内田恵 / 内田亘
江川史織 / オギハラフウカ / 片岡真梨奈 / 亀下渚 / 木須葵悠 / SAKI OTSUKA
清水レイ / 珠羽 / 周逸喬 / 杉野郁 / 高津ゆい / 高橋祐次 / 中島淳志 / 長P萬純
ネイネイ / 林和輝 / 春木彩香 / 前田彩華 / 間瀬由加里 / むらまつちひろ
柳田真理 / 山下千里

..................................................................................................................

★TOBU大現代アート展
THE HOTTEST CONTEMPORARY ART FAIR OF THE YEAR

会期: 6月15日(水)〜20日(月)※最終日は午後6時閉場
会場:6階イベントプラザ

東武船橋店にて大規模な現代アート展が開催されます。 バンクシー、カウズ、横尾忠則、なんとピカソまで
ワイドレンジな展示を展開する中、 我々八犬堂作家もROOKIES枠で仲間入りさせて頂くことに相成りました。12名です!
ふなっしーには会えないかもしれませんが、作家には会えるかもしれません(タイミングが合えば)。
是非ご来場くださいませ!

ARTISTS
■池口友理
1985年 三重県生まれ/京都工芸繊維大学工芸学部造形工学科 卒業

■内田 亘
1989年 三重県生まれ/東京藝術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻 修了

■大沢愛 Mana Osawa
2000年 神奈川県生まれ/横浜市立豊田中学校 卒業

■小山 翔平
1985年 滋賀県生まれ/京都造形芸術大学 卒業

■桑野美紗 / stringartist kanade
1985年 愛知県生まれ/金沢大学 法学部 修了

■成田真梨菜
1993年 宮城県生まれ/東北生活文化大学家政学部生活美術学科 中退

■ネイネイ
1993年 中国生まれ/多摩美術大学 博士後期課程2年 イラストレーション専攻 2年

■林 和輝
1993年 新潟県生まれ/愛知県立芸術大学院 日本画領域 修了

■ヒョーゴコーイチ
新潟県生まれ

■MARINA
1996年 滋賀県生まれ/滋賀学園高校普通科 卒業

■水口麟太郎
1994年 東京都生まれ
東京造形大学造形学科インダストリアルデザイン先行領域 Ecole-Boulle Paris国立工芸学校 Desiner Produit科 卒業

■李 倩(りせい)
1986年 中国 北京生まれ/東京藝術大学 デザイン専攻 修了

..................................................................................................................

★hommage a Mucha 四美神

会期 : 2022年 6月4日(土)〜12日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 ※最終日18時閉場
会場 : 八犬堂ギャラリー(京橋)2階 
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-8 2階
◇ 銀座線 京橋駅 6番出口 徒歩2分
◇ 都営浅草線 宝町駅 A5出口 徒歩1分
◇ JR 東京駅 八重洲南口 徒歩10分

■出品作家
石川幸奈/いろはあやの/大島利佳/大竹彩奈/佐々木茜(50音順)

ミュシャが好んだ「四」の数字をテーマとした展覧会「四美神」。
今年は広くなった画廊で、5名の作家による「四美神2022年」を開催します。
石川 幸奈は“精霊”、いろはあやのは“四大天使”、
大島利佳は踊りをテーマに“四人の舞童”、 大竹彩奈は“四つの赤い部屋”、
佐々木茜は“「不思議の国のアリス」より4つの章”を描きます。
現代の感性で再解釈され、 蘇える女神たちにぜひ会いに来てください。



作品は6/2(木)0時よりkonoyo.netにて予約スタート!
予約締切:6/4(土)19:00
※4日までWEB・会場とも予約のみの受付となります。
※複数のお申込があった作品に関しましては、締切後の抽選とさせていただきます。
※一部予約に間に合わないお作品もございますので予めご了承ください。

..................................................................................................................

Upcoming Exhibitions in May

★花菱慧 個展 -花は根に鳥は古巣に-

会期 : 2022年 5月21日(土)〜29日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 ※最終日18時閉場
会場 : 八犬堂ギャラリー(京橋)2階 
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-8 2階
◇ 銀座線 京橋駅 6番出口 徒歩2分
◇ 都営浅草線 宝町駅 A5出口 徒歩1分
◇ JR 東京駅 八重洲南口 徒歩10分

花は根に落ち肥しとなり、鳥もやがては巣に帰るように物事は全て根源に戻っていく??? 自然、空気、生命と調和した不可視な女性、生物としての崇高さを捉えた動物を描く花菱慧の八犬堂初個展です。



作品は5/21(土)13時よりkonoyo.netでも販売します。

..................................................................................................................

★刑部真由 個展 -とおく-

浅草の浅草寺裏に建つ”THE KANZASHI TOKYO ASAKUSA”。館内に飾られたあらゆるタブローが
お客様をおもてなししています。
同ホテル1階にあるハイセンスで、落ち着きのあるカフェで開催しています。

会期:5月13日(金)→6月16日(木)※最終日は15時閉場
会場:@ELOISE's Cafe Tokyo Asakusa(エロイーズカフェ 東京浅草)
※営業時間等予告なく変更する場合がございますので、最新情報はホームページをご覧ください。

幼少期からはっとする光景に出会うことがよくありました。
それらは不思議とその時の感情や昔の記憶とリンクして、私を安心させてくれたり、どこか気になる存在として頭の片隅に残るようになりました。 今回の個展ではそういった風景や花の遠い記憶や、どこか遠くへ行きたいという願いを込めた作品たちを展示します。 (刑部真由)

略歴
1992 静岡県生まれ
         女子美術大学 美術学科 洋画専攻 卒業
2019 見参-KENZAN-(新宿パークタワー)
2020 アートのチカラ(伊勢丹新宿店)
2021 アッパレ!アートパレード(松坂屋静岡店)
         アートガーデン展(月ノ出画廊/青山)


作品はkonoyo.netでも販売します。
※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。


..................................................................................................................

★DRAW TO SEE 真鍋由伽子個展

会期 : 2022年 5月7日(土)〜15日(日)11:00-19:00 ※会期中無休
会場 : 八犬堂ギャラリー(京橋)2階 
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-8 2階
◇ 銀座線 京橋駅 6番出口 徒歩2分
◇ 都営浅草線 宝町駅 A5出口 徒歩1分
◇ JR 東京駅 八重洲南口 徒歩10分

真鍋由伽子は藝大日本画専攻から大学院の版画研究室へ進み、ERASMUS+奨学生としてポーランドへの留学を経て、今年大学院を修了しました。
類稀なるセンスで日常と空想の境目を描いた作品を、ぜひこの機会にご高覧ください。



作品は5/7(土)13時よりkonoyo.netでも販売します。

..................................................................................................................

★CURIOUS Mana Osawa Exhibition 大沢愛個展

会期 :2022年5月4日(水・祝)→10日(火)※最終日は16時閉場
会場 :松坂屋上野店 本館7階 アートギャラリー

好奇心をそそる、興味深い、という意味を持つ「CURIOUS」。 百貨店では初の個展となります。
大沢愛の驚きに満ちた新作約30点をお楽しみ下さい。

■略歴
2000 神奈川県生まれ
2016 ターナーアワード2016 優秀賞
2020 BSフジブレイク前夜 次世代の芸術家たち 出演
2021 ART ART TOKYO 大丸東京店(東京)
2021 いい芽ふくら芽 in Tokyo 2021 優秀賞
2021 個展(渋谷ヒカリエCUBE8)


..................................................................................................................

★ー心との対話ー 李倩 個展 Liqian Solo Exhibition

会期 :2022年5月4日(水・祝)→10日(火)※最終日は16時閉場
会場 :松坂屋上野店 本館7階 アートスペース1&2

人の体から発せられる様々な「声」を聴診器で聴き、そこから得られたインスピレーションにより描くという、
きわめてオリジナリティ溢れる制作スタイルをもつ作家、李倩。日本で初となる個展では「人の声」
というシリーズ作品を展示いたします。

■略歴
1986年 中国 北京生まれ
              東京藝術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻 修了
2014年  世界イラスト大会2014 銀賞(中国国立美術館/北京)
2020年 IAG AWARDS2020 準大賞、オーディエンス賞
2021年 アートゲンダイ(松坂屋上野店)


..................................................................................................................

★女子美術REUNION 後半

会期 :2022年5月4日[水・祝]→10日[火]※最終日は16時閉場
会場 :松坂屋上野店本館7階 美術画廊

専攻、学年の垣根を超えて集まった22名の女子美生のOGまたは在学生によるグループ展

■出品予定作家
横山芙実/下重ななみ/刑部真由/中島彩/有坂はるな/NISHINO HARUKA/北川朔/春木彩香
山田幸子/久梓/亀下渚(順不同)


..................................................................................................................

Upcoming Exhibitions in April

★十人十筆

会期 :2022年4月27日(水)→5月3日(火・祝)※最終日は16時閉場
会場 :松坂屋上野店 本館7階 アートスペース 1&2

個性豊かな十人の若き作家たちが描く作品をどうぞお楽しみください。

■出品予定作家
江川史織/河原佳幸/白岩溪/中島淳志/中嶋 彩乃/中村勇太/ヒカリタケウチ
みやじまゆういち/森田可子/和田真理子(50音順)


..................................................................................................................

★女子美術REUNION 前半

会期 :2022年4月27日[水]→5月3日[火・祝]※最終日は16時閉場
会場 :松坂屋上野店本館7階 美術画廊

学年、専攻学科をの垣根を超えて集まった22名の女子美術大学、女子美術短期大学のOGまたは
在学生によるグループ展を前半と後半にわけて行います。『女子美』の作家が一堂に会する非常に
貴重なこの機会、ぜひ皆さまのお越しをお待ちしております。

■出品予定作家
湯口絵美子/丁子紅子/中沢 梓/藍/佐久間露涓/黒石千恵子/中嶋彩乃/岩野雅代/西川果歩
清水レイ/ちりさおり(順不同)


..................................................................................................................

★山崎和樹個展

会期 :2022年4月27日(水)→5月3日(火・祝)※最終日は16時閉場
会場 :松坂屋上野店 本館7階 アートギャラリー

十二支、神獣など中国や日本で古くから人間と関わりのあるモチーフを浮世絵や漫画表現のアレンジを
用いながら、ビビッドな色彩とユニークな画風で描く山崎和樹。松坂屋上野店では初となる個展、
作家の魅力溢れる色とりどりで楽しい世界が皆さまをお待ちしております。

■略歴
1980年生まれ /神奈川県出身
神奈川県立上矢部高等学校美術陶芸コース卒業
2013 山崎猫展(個展)(美博会館/上海)
2014 アートのチカラ(伊勢丹新宿店)
2015 アートアートアート(名古屋松坂屋オルガン広場)
         干支展 伊藤忠アートスクエア賞
2016 上海アートフェア(上海大劇院画廊ブース/上海)
2017 現代人気作家展(うすい百貨店8階ギャラリー/福島)
         福を呼び込む絵画展(福屋広島駅前店6階ギャラリークリエイト/広島)
2018 水墨桃花源-桃花主題画展(金剛博物館/上海)
         山崎和樹展(銀座三越7階ギャラリー/銀座)
2019 招福 山崎和樹展(さいか屋藤沢)
2020 個展 -瑞獣、妖怪、大集合!-(伊勢丹浦和店)
         名作REBORN展(上野松坂屋/名古屋松坂屋)
2021 KENZAN2021(東京芸術劇場/池袋)


..................................................................................................................

★八犬堂京橋移展

会期 : 2022年 4月28日(木)〜5月3日(火)11:00-19:00 ※会期中無休
会場 : 八犬堂ギャラリー(京橋)2階 
〒104-0031 東京都中央区京橋2-6-8 2階
◇ 銀座線 京橋駅 6番出口 徒歩2分
◇ 都営浅草線 宝町駅 A5出口 徒歩1分
◇ JR 東京駅 八重洲南口 徒歩10分

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
このたび 八犬堂ギャラリーは世田谷ものづくり学校の閉鎖に伴い、文化の香りが色濃く残る憧れの地、
京橋に移転することに相成りました。
新天地で初めての展示は “八犬堂京橋移展”と題し、「東京アート&アンティーク日本橋・京橋 美術まつり」
の参加企画として、アンティークをモチーフにした作品を中心に、57名の作家の作品を展示いたします。
京橋駅・宝町駅からすぐの便利な立地になりますので、皆さまぜひお越しくださいますよう心より
お待ちしております。

■出品作家
青木 香織/アンドウトシキ/飯沼由貴/池口友理/石川幸奈/磯ア菜那/井下彩乃/今津奈鶴子
いろはあやの/内田恵/内田有/内田亘/江川史織/大沢愛 Mana Osawa/大島利佳/大竹彩奈
岡村智晴/沖綾乃/金丸悠児/亀下渚/川合香鈴/川口絵里衣/川口麻里亜/北奥美帆/北嶋勇佑
木下武/黒石千恵子/黒木美都子/小林望美/杉野郁/平良志季/高津ゆい/高橋祐次/玉川麻衣
丁子紅子/寺倉京古/中沢梓/中島淳志/中島綾美/長P萬純/西川果歩/西村文子/ネイネイ
花菱慧/林和輝/ヒカリタケウチ日向夏/フジイカクホ/間瀬由加里/松下大一/MARINA/みやじまゆうちい
MIWAEL/柳田真理/山崎和樹/山下千里/山田勇魚 (50音順)


作品は会期中20時〜翌朝10時までkonoyo.netでも販売します。

..................................................................................................................

★アートまみれ

会期 :4月14日(木)〜20日(水)10:30〜20:30 ※最終日は18:00閉場
会場 :Artglorieux GALLERY OF TOKYO(GINZA SIX 5階)

現代(いま)を生きる作家たちが何を考え、表現するのか。
各々のスタイルによって生み出されたアートにまみれてみませんか?

池口 友理 / 内田 恵 / 内田 亘 / ema kawanago / 片岡 真梨奈 / 久保 亜紀子
高橋 祐次 / Tomoka Horaguchi / 中島 淳志 / ネイネイ / 林 和輝 /細川 成美 / 李 倩


..................................................................................................................

★“IIMEFUKURAME”in Kyoto

会期 :4月13日[水] →19日[火]
会場 :大丸京都店 6階美術画廊 ※最終日は17時閉場

2018年より大丸松坂屋グループと八犬堂共催でスタートしたヤングアーティスト公募展
「いい芽ふくら芽」が京都にやってきます。40歳未満、大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/
滋賀県/和歌山県/岡山県/鳥取県にゆかりのある作家、約176名の中から選ばれた13名の作家による展示です。
各賞の最終審査と同時に販売も行い、皆さまの投票で決定するオーディエンス賞もございます。
パワーと可能性溢れる作品の数々をぜひお楽しみ下さい。

◆ グランプリ1名 → 大丸京都店にて個展開催予定
◆ 優秀賞2名及びオーディエンス賞1名
   → 大丸京都店にてグループ展に出品予定
◆ 八犬堂ギャラリー賞 1名
◆ Artglorieux賞 1名
◆ CANDYBAR Gallery賞 1名
◆ YOD GALLERY賞 1名
◆ 月刊アートコレクターズ賞 1名 → 1年分の「月刊アートコレクターズ」


..................................................................................................................

★アートフェア東武2022

会期 :4月12日(火)〜19日(火)
会場 :東武池袋店 8階催事場

池袋東武の催事場で行われる恒例の「Art Fair TOBU 2022」でコーナー展開をいたします。
「アニマルランド」と銘打って15名の作家たちによる動物画を多数展開いたします。

PROFILE
飯沼 由貴 / 井下 彩乃 / 内田 亘 / 亀下 渚 / 北奥美帆 / 周 逸喬
高津 ゆい / 高橋 祐次 / 玉川 麻衣 / 中島 淳志 / 西川 果歩
ヒカリタケウチ / 間瀬 由加里 / みやじまゆういち / 山崎 和樹


..................................................................................................................

★アートフルに暮らす展

会期 :4月6日(水)〜4月12日(火)
会場 :伊勢丹浦和店 7階 美術画廊 ※最終日は17時閉場

なんだかんだで未だに外出控えめの昨今。日々を楽しく、豊かに。生活にちょこっと彩りを加えてみませんか?

PROFILE
石田 麻衣 / 石橋 美香 / 占部 紗也香 / 江川 史織 / ema kawanago / 片岡真梨奈
河原 佳幸 / 北嶋 勇佑 高橋 梓 / 田代 ゆかり / 中島 淳志 / 中嶋 彩乃 / 西村 文子
ヒョーゴコーイチ / 吉田絵美 / 依田 恵


..................................................................................................................

★川口絵里衣個展 - DECO

会期 : 2022年 4月2日(土)〜10日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 最終日は18:00終了
会場 : 八犬堂ギャラリー in IID(世田谷ものづくり学校)118号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-118

2021年より新しくペン画+αの表現を求め、ヴィトラーユという画材とともに、ペン画のシンプルさと
油彩や日本画のような光沢を合わせた作品を制作している川口絵里衣。 SNS社会により匿名性の力が
強くなる中、発言の自由に悲鳴をあげることも多々あります。
フィルターや記号で着飾る、現代社会の深い底の鼓動を川口ならではのデコレーションを通して発表します。
そして今展が、現八犬堂ギャラリーで開催する最後の展示となります。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

■略歴
1990 青森県生まれ
文化服装学院 服飾専攻科 デザイン専攻 卒業
2019 個展(八犬堂ギャラリー)
2020 美人画ボーダレス弐出版記念展(みうらじろうギャラリー)
2021 「美の起原公募展」入賞
2021 「Young Artist Competition “IIME FUKURAME in TOKYO 2021”」入賞
2022 個展「Black&White」(TRiCERA Museum)


作品は4/2(土)13時からkonoyo.netでも販売します。
※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。
..................................................................................................................

★桜の会

浅草の浅草寺裏に建つ”THE KANZASHI TOKYO ASAKUSA”。館内に飾られたあらゆるタブローが
お客様をおもてなししています。
同ホテル1階にあるハイセンスで、落ち着きのあるカフェで開催しています。

会期:4月1日(金)→5月12日(木)※最終日は15時閉場
会場:@ELOISE's Cafe Tokyo Asakusa(エロイーズカフェ 東京浅草)
※営業時間等予告なく変更する場合がございますので、最新情報はホームページをご覧ください。

日本人にとって桜は文化であり、誇りであり、何かの節目の時期です。新旧が入れ替わり、
何かが終わり何かが始まる。 桜はその様子を応援してくれる神様のようにも感じます。
今年もこの先も桜は毎年みなさんの前に咲き続けます。
この度は5名の桜作品を展示いたします。お楽しみください。

■江川 史織
1996年 長野県生まれ
愛知県立芸術大学美術学部日本画専攻卒業

■刑部 真由
1992年 静岡県生まれ
女子美術大学 美術学科洋画専攻卒業

■中村勇太
1992年 静岡県生まれ
京都市立芸術大学 美術科日本画専攻卒業

■西川紀絵
1987年 熊本県生まれ
名古屋造形大学 美術学科洋画コース卒業

■山崎 和樹
1980年 神奈川県生まれ
神奈川県立上矢部高等学校 美術陶芸コース卒業


作品はkonoyo.netでも販売します。
※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。


..................................................................................................................

Upcoming Exhibitions in March

★いい芽ふくら芽 in TOKYOグランプリ受賞記念個展
MARINA Solo Exhibition −未知なる展開−

会期 :2022年3月30日(水・祝)→4月5日(火)※最終日は17時閉場
会場 :松坂屋上野店 本館7階 アートスペース

昨年開催されたヤングアーティスト公募展「いい芽ふくら芽 in TOKYO」においてグランプリを獲得した
MARINA氏の個展です。
常に変化していく社会の中で生きていく我々が、同様に変化を続けるのはごく自然な行為であると語り、
常に変化を求めながら一作ごとに新しい世界観の作品を生み出し続けるMARINA氏。
ぜひこの機会にご覧ください。

■略歴
1996 滋賀県生まれ
滋賀学園高校普通科 卒業
2017 中山道愛知川宿 のれんアート特選
2019 アートオリンピア2019 入選、宝龍芸術大賞 優秀賞
2021 全日本アートサロン絵画大賞展(国立新美術館)
いい芽ふくら芽in TOKYO グランプリ、ロイドワークスギャラリー賞受賞(松坂屋上野店)
..................................................................................................................

★刑部真由個展
- とおく -

※『まん延防止等重点措置』が解除になり、ようやくカフェが再開になりました。

浅草の浅草寺裏に建つホテル "THE KANZASHI TOKYO ASAKUSA"。館内に飾られたあらゆるタブローが
お客様をおもてなししています。
同ホテル1階にあるハイセンスで、落ち着きのあるカフェで開催しています。

会期:2月18日(金)→3月31日(木)※最終日は15時閉場
会場:@ELOISE's Cafe Tokyo Asakusa(エロイーズカフェ 東京浅草)
※営業時間等予告なく変更する場合がございますので、最新情報はホームページをご覧ください。

子供の頃に重ねた記憶。年齢を重ねて大人になることによって経験する寂しさ。
この二つに近しい感覚をもつ刑部真由の作品は、幻想的でありながら我々の遠い記憶を思い起こさせます。
降り積もる花のように、生まれ消えてゆくかもしれない人の感情、
何かで苦しんでいても目の前の景色がぱっとひらけていく喜び。
誰かの心に寄り添えるような作品を描きたいと強く願う刑部真由さんの個展です。

■略歴
1992 静岡県生まれ
2014 女子美術大学 美術学科 洋画専攻 卒業
2019 見参-KENZAN-(新宿パークタワー)
2020 アートのチカラ(伊勢丹新宿店)
2021 アッパレ!アートパレード(松坂屋静岡店)、アートガーデン展(月ノ出画廊/青山)

作品は2/25(金)13時からkonoyo.netでも販売します。
※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。




..................................................................................................................

★いい芽ふくら芽受賞者展

会期 : 2022年3月24日(木)〜30日(水)10:30〜20:30 ※最終日は18:00閉場
会場 : Artglorieux GALLERY OF TOKYO(GINZA SIX 5階)

昨年開催されたヤングアーティスト公募展“いい芽ふくら芽 in NAGOYA”、
“in FUKUOKA”において優秀賞、オーディエンス賞、各ギャラリー賞を受賞した
12名の作家による展示です。ぜひこの機会にご高覧ください。

池口友理(優秀賞/ in NAGOYA)
伊藤真里奈(優秀賞/ in NAGOYA)
中島淳志(優秀賞/ in NAGOYA)
Egg Carving -light-(オーディエンス賞/アインソフディスッパチ賞/ in NAGOYA)
鷲見 茜(ギャラリー龍屋賞/ in NAGOYA)
ヒカリタケウチ(GALLERY IDF賞/ in NAGOYA)
桑野美紗(八犬堂賞/ in NAGOYA)
周 逸喬(月刊アートコレクターズ賞/ in NAGOYA)
田島惠美(優秀賞/ in FUKUOKA)
古川千夏(優秀賞/月刊アートコレクターズ賞/ in FUKUOKA)
片岡真梨奈(八犬堂賞/ in FUKUOKA)
田代ゆかり(みぞえ画廊賞/ in FUKUOKA)
..................................................................................................................

★磯ア菜那日本画展 −うつし世はみちくさ−

会期 : 2022年 3月19日(土)〜27日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 最終日は18:00終了
会場 : 八犬堂ギャラリー in IID(世田谷ものづくり学校)118号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-118

日常の何気ない風景を、きらきらと癒しの世界に変える魔法を持つかのような作家、磯ア菜那。
八犬堂ギャラリーでは3回目となる今展のテーマは“みちくさ”。
日々に追われている自分自身に何かを問いかけたくなるような世界が広がります。
みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

■略歴
1993年東京生まれ。
2016年 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業。
2017年 見参八犬堂賞受賞。アートのチカラ(伊勢丹新宿店/以降毎年)
2019年 ART EXPO MALAYSIA (マレーシア)
2020年 あしもとにゆらぐ(京都府立植物園)、個展(伊勢丹浦和店)他多数
倉阪鬼一郎著『お江戸甘味処 谷中はつねや』(幻冬舎)シリーズ
山村美智著『7秒間のハグ』(幻冬舎)、五十嵐佳子著『むすび橋』(朝日文庫)等 装丁画担当

作品は3/19(土)13時からkonoyo.netでも販売します。
※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。
また、新型コロナウィルス感染防止のため、 混雑時はお待ちいただく場合もございますので予めご了承ください。
..................................................................................................................

★NEW SURFACE展 −新しい絵肌への挑戦−

会期 : 3月16日(水)→22日(火)(最終日は午後5時閉場)
会場 : 大丸東京店 10階 美術画廊

長い絵画の歴史において、様々な技法が生まれてきました。
現代においても、新しい技法、独特なマテリアルで制作する作家たちがいます。
本展は、オリジナルな制作スタイルを編み出す現代を生きる若手作家によるグループ展です。

出品予定作家(50音順) 石田 麻衣 / 石橋 美香 / 井下 彩乃 / エミ / 小山 翔平
亀下 渚 / 木下 武 / 小林 望美 / 高橋 祐次 / 水口 麟太郎
..................................................................................................................

★ネッコネコ展 WE ARE CATLOVERS!

会期 : 3月16日(水)→22日(火)※最終日は16時閉場
松坂屋名古屋店本館8階アンテナプラス・アート

どんな時代もいつも我々の身近に居て、親しまれているのが猫です。
気まぐれだけどなつっこい振る舞いをしたり、時に野生的な一面も見せてくれたり、
美術界では古くから画題とされてきました。
本展では、20名以上の作家たちがさまざま技法で猫を制作しました。
アンテナプラス・アートが猫づくしに!
みなさまのお越しをお待ちしております。

出品予定作家(50音順)
飯沼 由貴 / 石橋 美香 / イナイシとおる / 内田 恵 / 内田 亘 / 江川 史織 / 川口麻里亜 /
小島 実 / 関根 貴之 / 高津 ゆい / 高橋 梓 / 西川 果歩 / 花菱 慧 / 波部 圭亮 /
ヒカリタケウチ / 日向夏 / フジイカクホ / 前田 彩華 / 間瀬由加里 / 松下 大一 /
みやじまゆういち / MIWAEL / 山崎 美季 / 山田 幸子 / 流川かずえ 他(50音順)
..................................................................................................................

★ヒカリタケウチ個展
─飯だけでは生きられぬ 愛だけでは腹は膨れぬ─

会期 : 2022年 3月5日(土)〜13日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 最終日は18:00終了
会場 : 八犬堂ギャラリー in IID(世田谷ものづくり学校)118号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-118

東京藝術大学では日本画を専攻する一方で、立体作品やドローイング、
ライブペインティングなど多岐にわたる制作を手掛け、どこを切り取っても
「ヒカリタケウチ」でしかない表現を繰り広げてきました。
昨年のKENZANでは八犬堂賞を獲得、東京では初となる本個展で生き物の美しさ、強さ、
可愛らしさを、自己のフィルターを通し、様々な技法で制作した作品の数々を展示いたします。

■略歴
1990年 山梨県生まれ
2016年 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻 卒業
ヒカリタケウチ+展(伊勢丹新宿店)
2021年 個展 (福岡三越)、ART ART TOKYO(大丸東京店)
KENZAN2021 八犬堂ギャラリー賞
2022年 公募展「いい芽ふくら芽in Tokyo」優秀賞受賞

作品は3/5(土)13時からkonoyo.netでも販売します。
※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。
また、新型コロナウィルス感染防止のため、 混雑時はお待ちいただく場合もございますので予めご了承ください。
..................................................................................................................

★大丸松坂屋×八犬堂プレゼンツ
ヤングアーティスト公募展“いい芽ふくら芽 in SAPPORO 2022”
“IIME FUKURAME”Young Artist Competition
24名の入選者による百貨店での展覧会

会期:3月9日(水)→14日(火)〈最終日は午後6時閉場〉
会場:大丸札幌店 7階催事場
※営業時間等予告なく変更する場合がございますので、最新情報はホームページをご覧ください。


2018年より大丸松坂屋グループと八犬堂共催でスタートしたヤングアーティスト公募展
「いい芽ふくら芽」が札幌にやってきます。
40歳未満、北海道/青森県/岩手県/秋田県/宮城県/山形県/福島県にゆかりのある作家、
約90名の中から選ばれた24名の作家による展示です。各賞の最終審査と同時に販売も行い、
皆さまの投票で決定するオーディエンス賞もございます。
パワーと可能性溢れる作品の数々をぜひお楽しみ下さい。

◆ グランプリ1名 → 2023年 大丸札幌店にて個展開催予定
◆ 優秀賞3名及びオーディエンス賞1名 → 2022年 大丸札幌店にてグループ展に出品予定
◆ 八犬堂ギャラリー賞 1名→ 八犬堂ギャラリーにて個展開催予定
◆ Artglorieux賞
◆ アートファクトリー賞 1名 
◆ 月刊アートコレクターズ賞 1名 → 1年分の「月刊アートコレクターズ」

審査員:大丸札幌店 美術画廊/大久保欽哉(八犬堂)/CAI現代芸術研究所/月刊アートコレクターズ
協力:アートファクトリー/CAI現代芸術研究所/月刊アートコレクターズ/(一社)JIAN
後援:(公財) 北海道文化財団 

■24名のファイナリスト達
愛 / 石井智菜美 / 石井佑宇馬 / いの上さや香 / Ochiro / 葛西明子 / 亀下 渚 / 久保田理世 /
小林ちほ / サトウカノン / 小夜子 / 橋奈見 / 橋麟 / 長P萬純 / 中野拓海 / 成田真梨菜 /
Maeshin / 村上恵実 / 山本真矢 / yuzu / 横井駿斗 / Yoriko Okumura / Rena / 渡邊綾乃 /


【同時開催】IIME FUKURAME Junction

今まで名古屋、東京、福岡の“いい芽ふくら芽”に入選した作家のセレクション展です

池口友理 / いろはあやの / 江川史織 / ema kawanago / 大沢愛 Mana Osawa / オギハラフウカ /
河原佳幸 / 北嶋勇佑 / 桑野美紗 / 中島淳志 / 中村勇太 / 日向夏 /


→チラシのpdfはこちらへ
..................................................................................................................

★ネコとステキな仲間達 あにまる・あつまる展

会期 : 3月2日(水)〜3月8日(火)[各日午後7時終了/最終日午後5時終了]
会場 : 伊勢丹浦和店 7階 美術画廊・プチギャラリー

若手作家たちが猫をはじめとする動物達をさまざまな技法で描きました。
美術画廊がまるでアート動物園になります。ぜひご高覧ください。

出品予定作家(50音順)
アンドウトシキ / 飯沼 由貴 / 石橋 美香 / イナイシとおる / 内田 恵 / 内田 亘 / 梅村 誠 /
江上 秋花 / 江川 史織 / 江越 里南 / 大橋 由香 / 川合 香鈴 / 川口麻里亜 / 北嶋 勇佑 /
小島 実 /すずきたまみ / 関根 貴之 / 高津 ゆい / 高橋 梓 / 高橋 祐次 / 中村 勇太 /
西川 果歩 / 橋本 六久 / 花菱 慧 / 波部 圭亮 / ヒカリタケウチ / 日向夏 / フジイカクホ /
間瀬由加里 / 松下 大一 / みやじまゆういち / MIWAEL / 山崎 和樹 / 山崎 美季 /
山下 千里 / 山田 幸子 / 流川 かずえ / 渡邊綾乃 ほか
..................................................................................................................

Upcoming Exhibitions in Feburary

★北嶋勇佑 木版画展 ー静々動々ー

会期 :2022年2月23日(水・祝)→3月1日(火)
会場 :松坂屋名古屋店本館8階アンテナプラス・アート ※最終日は16時閉場

木版画とモノタイプ(1点刷り版画)技法をミックスして作り上げる作品はカラフルでポップ。
モチーフの持つ静(怖さ)、動(生命力)に注目して描かれた強烈なインパクトは突出しています。
松坂屋名古屋店で初の個展となる本展では目の覚めるような色彩の動植物や日常品、
20点余を発表いたします。 ぜひお楽しみください。

PROFILE
■1989 東京都生まれ
■2012 武蔵野美術大学建築学科卒業
■2014 武蔵野美術大学大学院版画コース修了
■2015 KENZAN2015 出展(以降毎年)
■2016 日本版画協会 第84回版画展A部門奨励賞
■2021 個展「vital faces」(Gallery face to face/東京)
            個展「静動」(松坂屋上野店)
            個展「養清堂画廊/東京」
■現在 日本版画協会準会員 東京を拠点に活動中


..................................................................................................................

★KOWAII展 VOL.XII
会期:2月14日(月)〜26日(土)11:00〜19:00 ※20日(日)休廊、最終日は16:00まで
会場:新井画廊

怖いけど美しい、怖いけど楽しい、怖いけどかわいい
ただ怖いだけではない「KOWAII」作品が今年も会場を埋め尽くします。
みなさまのご来場をお待ちしております。

★出品予定作家(五十音順)
岩本かおり / 大島利佳 / 沖 綾乃 / 加藤ゆわ / 小林望美 /珠羽 / 鈴木琢未 / 高橋祐次
田島惠美 / 玉川麻衣 / 長P萬純 / NISHINO HARUKA / 羽田野令也 / 花菱 慧 / 林 和輝
ヒカリタケウチ / 三平硝子 / むらまつちひろ / 柳田真理 / 山下千里

作品は会期中PM8時〜AM10時までkonoyo.netでも販売します。
ネットは夜間営業のみとなりますのでよろしくお願い申し上げます。

※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。
..................................................................................................................

★ネッコネコ展 WE ARE CATLOVERS!
会期:2月10日(木)〜20日(日)10:30〜20:30 ※最終日は18:00閉場
会場:Artglorieux GALLERY OF TOKYO(GINZA SIX5F)

どんな時代もいつも我々の身近に居て、親しまれているのが猫です。
気まぐれだけどなつっこい振る舞いをしたり、時に野生的な一面も見せてくれたり
美術界では古くから画題とされてきました。
本展では、30名強の作家たちがさまざまな技法で猫を制作しました。
アールグロリューが猫づくしに!皆様のお越しをお待ちしております。

★出品予定作家(五十音順)
アンドウトシキ / 飯沼由貴 / 石橋美香 / イナイシとおる / 内田 恵 / 内田 亘
江川史織 / 川合香鈴 / 川口麻里亜 / 小島 実 / 鈴木琢未 / すずきたまみ
関根貴之 / 久 梓 / 高津ゆい / 高橋 梓 / 竹田涼乃 / 丁子紅子 / 長P萬純
西川果歩 / 花菱 慧 / 波部圭亮 / ヒカリタケウチ / 日向夏 / フジイカクホ
前田彩華 / 間瀬由加里 / 松下大一 / みやじまゆういち / MIWAEL / 山崎美季
山下千里 / 山田幸子 / 流川かずえ

..................................................................................................................

★小山翔平展
- カフェと絵のおしゃべりな 食欲/触欲 関係 -

浅草の浅草寺裏に建つ”THE KANZASHI TOKYO ASAKUSA”。館内に飾られたあらゆるタブローが
お客様をおもてなししています。
同ホテル1階にあるハイセンスで、落ち着きのあるカフェで開催しています。

会期:1月25日(火)→2月17日(木)※最終日は15時閉場
会場:@ELOISE's Cafe Tokyo Asakusa(エロイーズカフェ 東京浅草)
※営業時間等予告なく変更する場合がございますので、最新情報はホームページをご覧ください。

パレットナイフの先にのせた油絵の具を幾度となく押し当て、まるで染色のような質感を生む油絵画家、
小山翔平。距離や角度で作品の表情が変わる面白さ、つまりは「視覚」を追求していた作品たち
を是非ご覧ください。

■略歴
1985 滋賀県生まれ
京都造形芸術大学 卒業
2018 技巧派コンテンポラリーアート展(伊勢丹新宿店)
見参2018にてIAG(池袋アートギャザリング)賞受賞
2018 個展(兵庫:谷崎潤一郎記念館)以降 ’21
2019 モノクローム展(東京:ギャラリー美の起原)
2021 New Surface展(大丸東京店) ほか個展、グループ展多数

作品は1/25(火)13時からkonoyo.netでも販売します。
※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。




..................................................................................................................

★ヤングアーティスト公募展
“いい芽ふくら芽 in Tokyo 2022”
“IIME FUKURAME”Young Artist Competition
30名の入選者による百貨店での展覧会


会期:1月26日(水)→2月1日(火)※最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店 本館7階 上野が、すき。ギャラリー&特設会場
※営業時間等予告なく変更する場合がございますので、最新情報はホームページをご覧ください。

2018年に名古屋でスタートしたヤングアーティスト公募展。今年も上野にて開催します。
290名(40歳以下)の応募者から厳正なる選考に勝ち残った30名の才能あふれる若きファイナリスト達。
果たしてグランプリに輝くのは誰か!?皆様の投票で決まるオーディエンス賞もあります。
これぞ!と感じる作家に1票投じてあげてくださいっ!

■30名のファイナリスト達
ABEYUKA./新井あかね/井上玲央真/大城舞華/岡本博紀/小野真由/香月祐美/木須葵悠/CAI QIN
坂本左衛門/塩田千種/周 逸喬/鈴木優香/DAIKI/田村幸帆/千葉 尋/趙 嫣然/Tomoka Horaguchi
中嶋弘樹/西川紀絵/ヒカリタケウチ/平山美桜/淵上直斗/Maeshin/minglelingo/ムラオカユキノ
山田真由/依田 恵/與那嶺しのぶ/婁 暁寧 (50音順)

★同時開催!!「シタマチ!アートパレード!」を開催(7階美術画廊)しております。
こちらも併せてご覧ください。八犬堂イチオシの作家たちを取り揃えております。

→チラシのpdfはこちらへ


→チラシのpdfはこちらへ

..................................................................................................................

★みやじまゆういち日本画展 ―ハコニワー

会期:1月20日(木)→26日(水)※最終日は17時閉場
会場:渋谷・東急本店8階美術画廊

“子供の頃に描いていた世界、夢見ていた世界を大人になり、そして作家に なった今、
絵画として再現する”みやじま ゆういちが作家として一貫して持ち続けているコンセプトです。
岩絵具が持つ本来の発色を活かすために極力混色をせずに描くスタイルが、作品に命を吹き込みます。
東急本店では初の個展となる本展では、30余点を展示し、みやじま ゆういちの豊かな色彩で描かれた
穏やかな世界をご紹介いたします。

■略歴
1982年 石川県金沢市生まれ
2011年 北陸中日新聞内の挿絵を毎月担当する (2020年3月まで)
2014年 岡村智晴・中沢梓・みやじまゆういち三人展 等三味線(金沢21世紀美術館)
2005年 第37回日展に初出品・初入選
2016年 個展(日本橋三越)
2007年 金沢美術工芸大学美術工芸学部卒業
2019年 伊藤忠商事の2020年企業カレンダーに選定される


..................................................................................................................

★上野松坂屋動物園展

会期:1月19日(水)→25日(火)※最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店 本館7階 美術イベントスペース

上野動物園の動物たちを、動物をこよなく愛する若手作家たちがさまざまな技法で表現いたします。
皆さまのご来場をお待ちしております。

<参加作家・50音順>
飯沼由貴 / 内田 恵 / 内田 亘 / 梅村 誠 / 江上秋花 / 江川史織 / 江越里南 /
大橋由香 / 川合香鈴 / 北嶋勇佑 / 小島 実 / 関根貴之 / 高津ゆい / 高橋 梓 /
高橋祐次 / 中村勇太 / 橋本六久 / ヒカリタケウチ / 日向夏 / 間瀬由加里 /
松下大一 / MIWAEL / 山崎和樹 / 渡邊綾乃 ほか


..................................................................................................................

★いい芽ふくら芽受賞者展

会期:1月19日(水)→25日(火)※最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店 本館7階 上野が、すき。ギャラリー

昨年3月松坂屋上野店×八犬堂共催で開催され、370名の応募者の中から選出された公募展
「いい芽ふくら芽」において優秀賞を獲得した、大沢愛、作田美智子、前田彩華と
オーディエンス賞を獲得した官野良太の4名による展示です。 若き作家の、個性溢れる作品をぜひご覧ください。


..................................................................................................................

★高橋祐次が描く 何かが起こる3秒前展

会期 : 2022年 1月15日(土)〜23日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 最終日は18:00終了
会場 : 八犬堂ギャラリー in IID(世田谷ものづくり学校)118号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-118

※初めてご来場の方へ(道案内)
当画廊は"ものづくり学校"という施設内にございます。 建物の外見はいわゆるの学校です。
御足労いただくお客様に少しでも時間のロスをなくしたい!と考え、
池尻大橋駅(南口出口)からの道案内をご用意しております。
はがきDMをお持ちの方はQRコードから道順をスキャンできます。
お持ちでない方はここをクリックしてみてください。
スマホ(グーグルマップ)で住所検索すると建物の真裏(隣接してる保育園)に導かれてしまい、
どこだここ??となりますのでご注意ください。


私たちは先の人生のことなんてわからない。人生どころか、数秒後に何が起きるかだってわからない。
それは楽しいことなのか、嬉しいことなのか、悲しいことなのか、怖いことなのか、
はたまた何も変わらないのか。 稀代のストーリーテリング・アーティスト、高橋祐次が今回の個展で
テーマに掲げたのは「何かが起こる3秒前」。 皆で「すぐそこにある」未来を覗いてみませんか?

■略歴
1993年 愛知県生まれ
2018年 東京藝術大学大学院修士課程デザイン専攻修了、修了制作 藝大デザインN賞
2016年 第10回えほん大賞 大賞
2020年 KENZAN N賞
2021年 個展(Artglorieux of Tokyo)

作品は1/15(土)13時からkonoyo.netでも販売します。
※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。
また、新型コロナウィルス感染防止のため、 混雑時はお待ちいただく場合もございますので予めご了承ください。

..................................................................................................................

Upcoming Exhibitions in December

★新春を寿ぐ若手アーティストのWA

アートのチカラ


会期:12月29日[水]〜2022年1月4日[火]1月1日(土・祝)は店休日
会場:伊勢丹新宿店 本館6階 アートギャラリー ※[最終日午後6時終了]
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

毎年恒例!2022年の年初めを、気鋭の若手作家 約50名が彩ります。
平面、立体作品約300点、人気の絵馬コーナーもあります。
また33,000円以上お買い上げの先着150名さまには、アートのチカラオリジナルポチ袋を差しあげます。
(※会場にて販売もいたします。) 皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

≪出品予定作家≫
青木香織 / アンドウトシキ / 飯沼由貴 / 池口友理 / 磯ア菜那 / いの上さや香 / 井下彩乃 / 今津奈鶴子
いろはあやの / 上渕 翔 / 内田 恵 / 内田 亘 / 江川史織 / ema kawanago / 大沢愛 Mana Osawa
大島利佳 / 大橋由香 オギハラフウカ / 亀下 渚 / 川口麻里亜 / 北奥美帆 / 北嶋勇佑 / 木下 武 / 小林 範之
佐々木 茜 / 佐藤 T / 柴トラ夏子 / 下重ななみ / 杉野 郁 / 鈴木琢 / 未関根貴之 / 平良志季 / 久 梓
高津ゆい / 高橋祐次 / 竹田涼乃 / 寺倉京古 / 中島淳志 / 長P萬純 / 中村那由多 / 中村勇太 / 新家未来
西川果歩 / 花菱 慧 / 林 和輝 / ヒカリタケウチ / ヒョーゴコーイチ / フジイカクホ / 間瀬由加里
松下大一 / 三平硝子 / むらまつちひろ / 柳田真理 / 山下千里 (50音順)


..................................................................................................................

★佐々木 茜 個展 “Horoscope”

会期 : 2021年 12月18日(土)〜26日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 最終日は18:00終了
会場 : 八犬堂ギャラリー in IID(世田谷ものづくり学校)118号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-118

※初めてご来場の方へ(道案内)
当画廊は"ものづくり学校"という施設内にございます。 建物の外見はいわゆるの学校です。
御足労いただくお客様に少しでも時間のロスをなくしたい!と考え、
池尻大橋駅(南口出口)からの道案内をご用意しております。
はがきDMをお持ちの方はQRコードから道順をスキャンできます。
お持ちでない方はここをクリックしてみてください。
スマホ(グーグルマップ)で住所検索すると建物の真裏(隣接してる保育園)に導かれてしまい、
どこだここ??となりますのでご注意ください。


2年振り、八犬堂ギャラリーでは初となる個展は、12星座をモチーフにしたカレンダーの原画展になります
。 八犬堂ギャラリーの2021年を締めくくる本展、佐々木茜が描く愛くるしく可憐な少女たちに会いにぜひ会場まで足をお運びください。

■略歴
1986年 群馬県生まれ
2010年 多摩美術大学絵画科油画専攻卒業
2019年 個展「fantasy」(伊勢丹浦和店)
2020年 アートのチカラ(伊勢丹新宿店)
2021年 KENZAN2021(東京芸術劇場)


作品は12/18(土)13時からkonoyo.netでも販売します。
※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。
また、新型コロナウィルス感染防止のため、 混雑時はお待ちいただく場合もございますので予めご了承ください。

..................................................................................................................

★高橋祐次が描く動植物展

会期 :2021年12月15日(水)→21日(火)
会場 :松坂屋名古屋店本館8階アンテナプラス・アート ※最終日は16時閉場

建物などの無機物がまるで生きているかのように旅をしたり空を飛んだり…
幾何学的な構図と温かみのある作風で多くの人を魅了する稀代のストーリーテリング・アーティスト、
高橋 祐次。 今回の個展は「動植物」をテーマにいたしました。彼にしか描けない「素晴らしき動植物の世界」をご堪能下さい。

PROFILE
■1993 愛知県生まれ 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻 修了
■2016 第10回えほん大賞 大賞
■2017 KENZAN2017 準オーディエンス賞、KatsumiYamatoGallery賞、IIDギャラリー賞
■2018 東京藝術大学 修了制作 デザインN賞
■2019 個展(松坂屋名古屋店)
■2020 KENZAN2020 N賞
■2021 個展(Artglorieux of Tokyo)


..................................................................................................................

Upcoming Exhibitions in November

★西川 果歩 個展 ―きつねの行列―

会期 : 2021年 12月4日(土)〜12日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 最終日は18:00終了
会場 : 八犬堂ギャラリー in IID(世田谷ものづくり学校)118号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-118

※初めてご来場の方へ(道案内)
当画廊は"ものづくり学校"という施設内にございます。 建物の外見はいわゆるの学校です。
御足労いただくお客様に少しでも時間のロスをなくしたい!と考え、
池尻大橋駅(南口出口)からの道案内をご用意しております。
はがきDMをお持ちの方はQRコードから道順をスキャンできます。
お持ちでない方はここをクリックしてみてください。
スマホ(グーグルマップ)で住所検索すると建物の真裏(隣接してる保育園)に導かれてしまい、
どこだここ??となりますのでご注意ください。


古くから生活の神として日本人の傍に存在していたお稲荷様。
その使いである白い狐は多くの文献や伝説の中に度々姿を現します。
遠くにいるのに近くに感じる。近くにいるようで遠い存在。
彼らのその曖昧な境界線を「擬人化」を使って描いてきました。
楽しく、でもどこか厳かな狐の行列に是非とも一緒に参加して頂ければと思います。 西川果歩

■略歴
1991年 東京都生まれ
2013年 女子美術大学 芸術学部絵画学科日本画専攻卒業
KENZAN2017(同18’19’20)
2019年 アートのチカラ(同’20’21)(伊勢丹新宿店)
今昔絵図展(同’20’21)(GINZA SIX)
2020年 アートのチカラ選抜展(伊勢丹新宿店)
2021年 シタマチ・アートパレード(松坂屋上野店)。 ほかグループ展多数

作品は12/4(土)13時からkonoyo.netでも販売します。
※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。
また、新型コロナウィルス感染防止のため、 混雑時はお待ちいただく場合もございますので予めご了承ください。

..................................................................................................................

★-today- 中村 那由多 個展

会期 : 2021年 11月20日(土)〜28日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 最終日は18:00終了
会場 : 八犬堂ギャラリー in IID(世田谷ものづくり学校)118号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-118

※初めてご来場の方へ(道案内)
当画廊は"ものづくり学校"という施設内にございます。 建物の外見はいわゆるの学校です。
御足労いただくお客様に少しでも時間のロスをなくしたい!と考え、
池尻大橋駅(南口出口)からの道案内をご用意しております。
はがきDMをお持ちの方はQRコードから道順をスキャンできます。
お持ちでない方はここをクリックしてみてください。
スマホ(グーグルマップ)で住所検索すると建物の真裏(隣接してる保育園)に導かれてしまい、
どこだここ??となりますのでご注意ください。


今回初の個展を開催することになり、嬉しい限りです。
主にビスクという技法を使って作品制作をしています。展示空間に足を運んでいただいたお客様の、
今日を生きる力の0.000001%にでもなってくれればいいなと思って作っています。良い一日を! 中村那由多

■略歴
1996年 東京都生まれ
2019年 東京藝術大学 卒業・修了作品展/KENZAN2019(以降毎年)
2020年 KOWAII展(新井画廊/銀座)
2021年 アートのチカラ(伊勢丹新宿店)/四美神(八犬堂/池尻大橋)

作品は11/20(土)13時からkonoyo.netでも販売します。
※今展示の抽選・販売に関して
■11/19(金)12:00よりkonoyo.netで出品作品を公開、抽選の申し込み受付を開始いたします。
お申込みの受付は11/20(土)午後7時に終了いたします。
■11/20(土)個展は11時より開催いたしますが、その時点でお申し込みのない作品に関しましては、
通常通り販売いたします。 サイトでの販売は11/20(土)午後1時より開始いたします。
事前にお申込みいただいている作品に関しましては、会期初日である11/20(土)にお越しになりお申込みいただいたお客様を含め抽選を行い、 午後10時までにすべてのお客様に結果を連絡いたします。

少々ややこしい内容になってしまいますが、ご了承いただけますと幸いです。
..................................................................................................................

★アートゲンダイ

会期:11月10日(水)→16日(火)※最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店 本館7階 美術画廊&上野が、すき。ギャラリー

今を生きる作家が何を思いどのように世界を表現しているのだろうか?
さまざまな解釈とスタイルにより「ゲンダイ」をアートで語った作品たちをどうぞお楽しみください。

■参加作家
出品予定作家 アンドウトシキ/内田 亘/尾崎拓磨/かなやまひろき/久保亜紀子/
NISHINO HARUKA/MIWAEL/矢澤 英樹/李 倩 (50音順)


..................................................................................................................

★杉野 郁 個展 ―海馬の庭―

会期 : 2021年 11月6日(土)〜14日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 最終日は18:00終了
会場 : 八犬堂ギャラリー in IID(世田谷ものづくり学校)118号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-118

※初めてご来場の方へ(道案内)
当画廊は"ものづくり学校"という施設内にございます。 建物の外見はいわゆるの学校です。
御足労いただくお客様に少しでも時間のロスをなくしたい!と考え、
池尻大橋駅(南口出口)からの道案内をご用意しております。
はがきDMをお持ちの方はQRコードから道順をスキャンできます。
お持ちでない方はここをクリックしてみてください。
スマホ(グーグルマップ)で住所検索すると建物の真裏(隣接してる保育園)に導かれてしまい、
どこだここ??となりますのでご注意ください。


「記憶を手繰るように追うように、残る作品は備忘録のように」子どもの頃、
お菓子の缶の中に作った箱庭をもう一度開けて巡ってみる。日々の中で流れていってしまう、
小さな、でも留めておきたい【記憶と記録】を紡いで、語りつくせない物語を作品にしました。杉野 郁

■略歴
1991年 三重県生まれ。
武蔵野美術大学 油絵専攻 卒業。
2018年 KENZAN 2018 オーディエンス賞/新人賞。
21世紀アートボーダレス展(東京都美術館)。
2020年 アートのチカラ選抜展(伊勢丹新宿店)。
ニュースターアートコレクション(松坂屋名古屋店)。
2021年 四美神(八犬堂)など、グループ展多数。

作品は11/6(土)13時からkonoyo.netでも販売します。
※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。
また、新型コロナウィルス感染防止のため、 混雑時はお待ちいただく場合もございますので予めご了承ください。

..................................................................................................................

★GOLD展 vol.3

会期:11月1日(月)→9日(火)※最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店 本館7階 美術イベン13:08 2021/11/04トスペース

黄金の国ジパングより生まれし「GOLDEN」な作家による「GOLD」をテーマにした展示です。

■参加作家
出品予定作家 アンドウトシキ / 井下彩乃 / いろはあやの / 上渕 翔 / 占部紗也香 / 江川史織
亀井 潤 / 河原佳幸 / 関根貴之 / 高津ゆい / タカハシマホ / 高橋祐次 / ちりさおり中村勇太
ヒカリタケウチ / MIWAEL / 山崎和樹 / 吉田絵美 他 (50音順)


..................................................................................................................

Upcoming Exhibitions in October

★柳田真理 日本画展 ―もう少しだけ強くなれる―

会期 : 2021年 10月23日(土)〜31日(日)11:00-19:00 ※会期中無休 最終日は17:00終了
会場 : 八犬堂ギャラリー in IID(世田谷ものづくり学校)118号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-118

※初めてご来場の方へ(道案内)
当画廊は"ものづくり学校"という施設内にございます。 建物の外見はいわゆるの学校です。
御足労いただくお客様に少しでも時間のロスをなくしたい!と考え、
池尻大橋駅(南口出口)からの道案内をご用意しております。
はがきDMをお持ちの方はQRコードから道順をスキャンできます。
お持ちでない方はここをクリックしてみてください。
スマホ(グーグルマップ)で住所検索すると建物の真裏(隣接してる保育園)に導かれてしまい、
どこだここ??となりますのでご注意ください。


柳田真理が描く女性たちの眼差しは畏敬の念を持つほどの強い意志を感じさせ、しかしどこか内包される弱さも
漂わせて我々を見つめます。彼女たちと触れることで、世界の色が変わり、意志を強く持てば少しずつ
進んでいけることを実感したそうです。一昨年、初めて参加したKENZANで池永康晟賞を受賞、
「美人画づくし参」でも紹介された柳田真理の初の個展となります。ぜひご高覧ください。

1985年 埼玉県生まれ
2009年 明星大学造形芸術学科日本画コース研究生修了
2019年 KENZAN2019 池永康晟賞受賞
2020年 四美神(八犬堂)
2021年 アートのチカラ(伊勢丹新宿店)
2021年 美人画づくし参 刊行記念展(秋華洞)

作品は10/23(土)13時からkonoyo.netでも販売します。
※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。
また、新型コロナウィルス感染防止のため、 混雑時はお待ちいただく場合もございますので予めご了承ください。

..................................................................................................................

★2021東武絵画市

会期:2021年10月22日(金)〜27日(水)
会場:東武船橋店6階イベントプラザ※最終日は午後6時閉場

出品作家
山崎和樹/ヒョーゴコーイチ/高橋祐次/ヒカリタケウチ/中島淳志/高津ゆい

■山崎和樹 猫から始まり十二支、霊獣と中国、日本で古くから人間と関わりのあるモチーフを
浮世絵や漫画表現のアレンジで描きます。
発色よく元気いっぱいで楽しい招福の世界は中国でも人気があります。

■ヒョーゴコーイチ 樹々を創作するための炭焼きをし、炭窯でじっくりと焼きあげた後に成形をし磨きあげ、
輝きを纏った作品を生み出します。
無塗装の炭の美で、自然との共存や循環、再生をテーマに制作しています。

■高橋祐次 アクリルに砂を加えた独特の技法で建物などの無機物が生きているかのように
旅をしたり空を飛んだり…。幾何学的な構図と温かみのある作風で
多くの人を魅了する稀代のストーリーテリング・アーティストです。

■ヒカリタケウチ 類まれなるセンスと緊張感のある筆致で猫をはじめとする動物達を
愛らしくも凛々しく描く日本画家です。

■中島淳志 4年前初めて訪れたローマに魅せられ、ローマを中心とする古代地中海世界で
積み上げられてきた圧倒的な歴史、普遍的な人間性、風土を水墨画で表現しています。

■高津ゆい 強い生命力を湛えた動植物を主なモチーフとして、ヴィヴィッドな色彩と
確かな描写力でそのものの持つ孤高さ、美しさを表現します。





..................................................................................................................

★東武秋の絵画市

会期:2021年10月14日(木)〜19日(火)
会場:池袋東武8F催事場

●みやじまゆういち展 - 日日是好日
2019年、東京芸術劇場で開催されたIAG AWARDSにて東武百貨店ギャラリー賞を受賞した日本画家みやじまゆういち。
東武百貨店池袋店では初出展となります。子供の頃に描いた夢の世界を絵画として再現したその作風は、
あたたかく、岩絵具を極力混色せずに鮮やかに描きます。

PROFILE
1982 石川県生まれ
2005 第37回 日展 初出品・初入選
2007 金沢美術工芸大学美術工芸科日本画専攻卒業
2011年より北陸中日新聞文芸欄挿絵を毎月担当(〜’20年3月迄)
2016 個展(日本橋三越本店)
2018 個展(東武百貨店船橋店)
2019 IAG AWARDS 2019 入選・東武百貨店ギャラリー賞受賞(東京芸術劇場/池袋)
Art Expo Malaysia 2019(マレーシア)
2020 伊藤忠商事 カレンダー原画制作
豊島区立トキワ荘マンガミュージアム×TOSHIMA-MANGA-LAND
パブリックアートプロジェクト参加(継続中)
川越市×川越観光協会×東武鉄道 企画 「川越春暖簾」 原画制作
現 在 無所属



●中沢梓大和絵展 ―松風水月―
日本画家ではなく「大和絵師」と自らを称する中沢梓の想いは、長い歴史の中で
失われた部分の多い日本画への深い愛から生まれたものです。
松風水月 ―― 松を渡る風のようにさわやかで、水面に映る月のように澄み切っている清らかで高潔な人格の例え。
また澄んだ心で、自然を鑑賞する心境のこと――。
中沢梓の描く松風水月の精神世界をぜひご堪能ください。

PROFILE
1984 東京都生まれ
2008 源氏物語の姫君たち展 入賞 優秀賞
2010 ドローイング・デッサン・版画コンクール 銀賞・ロジェ・ブイヨ賞
2009 女子美術大学大学院 日本画研究領域 修了
2012 見参-KENZAN-展 オーディエンス賞3位(以降出展毎年)
   個展(伊勢丹新宿店)
2016 MITSUKOSHI ART CUBE(日本橋三越本店)
2018 中沢梓・宝居智子二人展(伊勢丹新宿店)
2017 女子美術大学同窓会100周年記念若手支援プロジェクト展入選
2019 中沢梓・中西彩二人展「大和美を紡ぐ」(東武百貨店池袋店)
2020 個展(阪急うめだ本店美術画廊)
2021 個展(八犬堂ギャラリー、松坂屋名古屋店)
現在 無所属



..................................................................................................................

★大島 利佳 個展 宵より灯る

会期:2021年10月14日(木)〜20日(水)*最終日は18時閉場
会場:Artglorieux GALLERY OF TOKYO(GINZA SIX5F)

心から何かを楽しんだり、明るく過ごすことが 難しい日々、とん時だからこそ、
アールグロリューでは初となる個展のテーマを「祭」にしました。
「祭」は、信じているものへの想い、願いを大切にするための儀式です。
そしてその想いや願いは、我々の気持ちを豊かに、明るくしてくれます。
過去最大規模となる本展、大島利佳さんの描く作品達が皆様の心に優しい光を灯しますように。

PROFILE
1995年 埼玉県生まれ
東京藝術大学大学院デザイン専攻第8研究室Draw在学(前 描画・装飾研究室)
2017年 IAG AWARDS 2017 B-gallery賞受賞
2018年美術新人賞デビュー2018 グランプリ受賞
2020年東京芸術大学卒業作品展 平成藝術賞受賞

..................................................................................................................

★天晴!アートパレード

会期:2021年10月7日[木]〜13日[水]*最終日は18時閉場
会場:Artglorieux GALLERY OF TOKYO(GINZA SIX5F)

全国でアートなパレードを展開している「アッパレ!アートパレード」が銀座にもやってきます。
8人8様の表現がアールグロリューを闊歩します。
ぜひ会場まで足をお運びください。

〈出品作家〉 ema kawanago/内田 恵/内田 亘/小山翔平/久保亜希子/真鍋由伽子/山崎和樹/婁暁寧

..................................................................................................................

★This is a pen画<ペンは何よりも雄弁に描く>

会期 :2021年10月6日(水)→12日(火)
会場 :松坂屋名古屋店本館8階アンテナプラス・アート ※最終日は16時閉場

ペンというミニマルな画材を用いて、無限に広がる可能性を追求している作家たちによるグループ展です。
個性溢れる「ペン画」の世界をお楽しみください。

《出品予定作家》
姉咲たくみ/石橋美香/岡本博紀/菊池鮎子/しょうじこずえ/中島綾美/NISHINO HARUKA/MARINA (50音順)


..................................................................................................................

★中島淳志展 ― 古代ローマの景観 ―
Mostra di Atsushi Nakashima -Paesaggi di Roma Antica-

会期:10月6日(水)→12日(火)※最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店本館7階 上野が、すき。ギャラリー

4年前、初めて訪れたローマの地で感じた、圧倒的な歴史によって積み上げられてきた人間の思考や普遍性に魅せられ、 そこに確かな輪郭を映し出すべく描き続けた中島淳志氏。
初個展ではローマの遺跡、彫刻を描いた作品のみを展示したいと強く願っていました。
そして遂に初の個展となる本展、古代ローマへの深い憧憬を水墨画で描いた作品、30余点を展示いたします。

■作家略歴
1993年 愛知県生まれ
1996年東京藝術大学日本画専攻 卒業
2016年 卒業制作 東京メトロ文化財団賞
2019年 月刊美術 新人賞デビュー入選
2020年いい芽ふくら芽入選 (松坂屋名古屋店)
2021年 IAG AWARDS 入選。ART ART TOKYO(大丸東京店)
他グループ展多数


..................................................................................................................

★北嶋勇佑 木版画展 -静 動-
会期:10月6日(水)→12日(火)※最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店本館7階美術画廊

暮らしの中で出会った風景を多方面から捉え、ポジティブな版画作品を作ってきました。
モチーフの持つ静的な怖さと動的な力強さに注目して、木版画と1点刷り版画をミックスした
独自技法「木版モノタイプ」で、そこに見出した感興を刷り込みます。
凛々しさ溢れる動物や植物、日常品のコントラストお楽しみください。
新作20点余を発表いたします。 北嶋勇佑

■作家略歴
1989 東京都生まれ
2012 武蔵野美術大学 建築学科 卒業
2014 武蔵野美術大学大学院 版画コース 修了
2015 KENZAN2015 出展(以降毎年)
2016 日本版画協会 第84回版画展 A 部門奨励賞
2018 個展「新世代への視点」(GARELIE SOL/ 東京)
2019 個展「facade」(Gallery FACE TO FACE/ 東京)
2021 個展「vital faces」(Gallery FACE TO FACE/ 東京)
現在 日本版画協会準会員 東京を拠点に活動中


..................................................................................................................

★中島淳志展 ― 古代ローマの景観 ―
会期:10月6日(水)→12日(火)※最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店本館7階上野が、すき。ギャラリー

4年前、初めて訪れたローマの地で感じた、圧倒的な歴史によって積み上げられてきた
人間の思考や普遍性に魅せられ、そこに確かな輪郭を映し出すべく描き続けた中島淳志氏。
初個展ではローマの遺跡、彫刻を描いた作品のみを展示したいと強く願っていました。
そして遂に初の個展となる本展、古代ローマへの深い憧憬を水墨画で描いた作品、
30余点を展示いたします。

■作家略歴
●1993年 愛知県生まれ
●1996年東京藝術大学日本画専攻 卒業
●2016年 卒業制作 東京メトロ文化財団賞
●2019年 月刊美術 新人賞デビュー入選
●2020年いい芽ふくら芽入選 (松坂屋名古屋店)
●2021年 IAG AWARDS 入選。ART ART TOKYO(大丸東京店)、他グループ展多数


..................................................................................................................

★KENZANサテライト企画第4弾!KENZAN
rittai_art

会期:10月6日(水)→12日(火)※最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店本館7階特設会場

今や若手作家の登竜門と呼び声の高い展覧会、KENZANに参加する作家の中から彫刻、
工芸など様々な技法で制作された立体作品展です。

出品予定作家(50音順)
内田 有/占部紗也香/笠原 仁/北奥美帆/珠羽/杉山有沙/谷 正輝
中村那由多/波部圭亮/M田敬史/水口麟太郎/三石 玄/山田元子

出品作家は予定です。 都合により掲載作品は出品されない場合もございます。


..................................................................................................................

★青木香織 個展 未完成の僕らは、―

会期 : 2021年 10月2日(土)〜10日(日)11:00-19:00 ※会期中 最終日は17:00終了
会場 : 八犬堂ギャラリー in IID(世田谷ものづくり学校)118号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-118

※初めてご来場の方へ(道案内)
当画廊は"ものづくり学校"という施設内にございます。 建物の外見はいわゆるの学校です。
御足労いただくお客様に少しでも時間のロスをなくしたい!と考え、
池尻大橋駅(南口出口)からの道案内をご用意しております。
はがきDMをお持ちの方はQRコードから道順をスキャンできます。
お持ちでない方はここをクリックしてみてください。
スマホ(グーグルマップ)で住所検索すると建物の真裏(隣接してる保育園)に導かれてしまい、
どこだここ??となりますのでご注意ください。


青木香織の作品は、自身を深く見つめるところから生まれる、いわば彼女の破片ともいえます。
だからこそ誰かの孤独に寄り添うような絵を描きたいという願いは、我々に届くのです。
八犬堂で初となる個展、繊細かつ凛々しさに満ちた作品をぜひご覧ください。

1995年 福井県生まれ。
2018年 第46回 嵯峨美術大学卒業制作展大学賞・卒業生特別賞。
2019年 京都 日本画新展2019入選。(以降’20)第37回 上野の森美術館大賞展入選。
2020年 同大学芸術研究科日本画専攻修士課程修了。卒業生特別賞。
2021年 アートのチカラ(伊勢丹新宿店)。他グループ展多数

作品は10/2(土)13時からkonoyo.netでも販売します。
※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。
また、新型コロナウィルス感染防止のため、 混雑時はお待ちいただく場合もございますので予めご了承ください。

..................................................................................................................

Upcoming Exhibitions in September

★KENZANサテライト企画第3弾!くあなたの世界に連れて行って>
fantasy

会期:9月29日[水]〜10月5日[火]最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店本館7階特設会場

楽しくて可愛いくてちょっと怖い??奇妙なアイデアが詰まった作品たち。
思わずその世界で暮らしてみたくなるような世界をお楽しみください。

石井智菜美/石倉文/石橋美香/磯崎菜那/いろはあやの/大橋由香
刑部真由/木白牧/久保田理世/佐久間露涓/柴田紗奈/高橋祐次
田中香里/辻脇知世/戸高綾乃/長瀬萬純/萩原樹/平藪健
前田彩華/間瀬由加里/森田悠介/吉垣光/流川かずえ/渡邊綾乃


..................................................................................................................

★IIME FUKURAME2020 松坂屋上野店美術画廊賞受賞記念個展
井下彩乃展ー瞳の表情ー

会期:9月29日[水]〜10月5日[火]最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店 本館7階 上野が、すき。ギャラリー

いい芽ふくら芽2020で松坂屋上野店美術画廊賞を受賞した井下彩乃氏の動物をモチーフにした
2.5次元半立体作品、約20点を展示いたします。

「私は動物を描く時、瞳を大事にしています。動物と言葉をかわす事はできません。
だからこそ、瞳に表情があるように感じます。様々な感情を瞳に宿す動物を描いた作品展です。」(井下彩乃)


..................................................................................................................

★contemporary <ゲンダイを生きる作家たちによる、現代のアート>

会期:9月22日[水]〜28日[火]最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店 本館7階 特設会場

今を生きる20〜40代の作家たちが何を思い、そこから何を表現するのだろうか?
ぜひ会場でご覧ください。

出品作家
Arisa.TN / アンドウトシキ / 石川 遊雪 / 石田 麻衣 / 大沢 愛 / 葛西 明子 / かなやまひろき / classicdraw
SAKI OTSUKA / 高橋 梓 / 竹谷 嘉人 / 谷口 桃子 / 谷 正輝 / nodom /藤原 悠里 /文蔵 / MARINA
宮島 光平 / 吉田 絵美 / 李 倩 / 婁 暁寧(50音順)


..................................................................................................................

★KENZAN2021

会期:9月22日[水]〜26日[日]OPEN 11:00-19:00 会期中無休
会場:東京芸術劇場(池袋)〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
■Gallery 1 ■Gallery 2 ■B1F Aterier EAST ■B1F Aterier WEST の全4会場

今年もやります。はい、見参です。去年は初のオンライン開催となり、KENZAN TVにて怒涛の
作家トークを会期中数時間にわたり繰り広げました。
ご視聴いただいた方々、ご協力いただいた作家様、改めてありがとうございました。
さて今回は古巣池袋に戻ってまいります。今年も200名以上の作家さんと1000点を超える作品が並びます。
現物が見れるのってやっぱりうれしいですよね。
そして、なんとウェブサイト上konoyo.netでも開催いたしますので要チェックです。
まだまだ予断を許さない状況下ではございますので、ご無理をなさらずネット上で
ご購入いただけますのでご安心を。
ユーザー登録をしておくのがおすすめです。詳しくはkonoyo.netにて。

出品作家ですが、こちらのpdfをダウンロードしてご確認ください。



..................................................................................................................

★線を引いて一線を画す  -Draw The Line-

会期:9月15日[水]〜21日[火]最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店 本館7階 特設会場

線の表現が印象的な作家による3人展です。
それぞれが異なる技法を用いて描かれる線から派生して生まれる作品をお楽しみください。

出品作家
■ema kawanago
1981 神奈川県生まれ
         ボルドー大学大学院エコシステム学科修士課程 修了
2020 いい芽ふくら芽(松坂屋名古屋店)グランプリ受賞

■岡本 博紀
1990 大阪府生まれ
         大阪芸術大学大学院 芸術研究科絵画領域 修士課程 修了
2020 いい芽ふくら芽(松坂屋名古屋店)八犬堂賞受賞

■清水レイ
         神奈川県生まれ
         女子美術大学美術学科洋画専攻 卒業
2020 再興第105回院展


..................................................................................................................

★高橋祐次が描く動植物展

会期:2021年9月9日[木]〜15日[水]*最終日は18時閉場
会場:Artglorieux GALLERY OF TOKYO(GINZA SIX5F)

建物などの無機物がまるで生きているかのように旅をしたり空を飛んだり…
幾何学的な構図と温かみのある作風で多くの人を魅了する稀代のストーリーテリング・アーティスト高橋祐次。
アール・グローリューにおいて初となる個展では、動物と植物をテーマにいたしました。
高橋祐次にしか描けない「素晴らしき動植物の世界」をご堪能下さい。

■1993年 愛知県生まれ
■2018年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻修了、修了制作 藝大デザインN賞
■2016年 第10回えほん大賞 大賞
■2017年KENZAN 準オーディエンス賞、IIDギャラリー賞
■2018年KENZAN ロイドワークスギャラリー賞
■2020年 KENZAN N賞

..................................................................................................................

★間瀬由加里 日本画展 ―還る場所―

会期 : 2021年 9月4日(土)〜12日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 最終日は17:00終了
会場 : 八犬堂ギャラリー in IID(世田谷ものづくり学校)118号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-118

※初めてご来場の方へ(道案内)
当画廊は"ものづくり学校"という施設内にございます。 建物の外見はいわゆるの学校です。
御足労いただくお客様に少しでも時間のロスをなくしたい!と考え、
池尻大橋駅(南口出口)からの道案内をご用意しております。
はがきDMをお持ちの方はQRコードから道順をスキャンできます。
お持ちでない方はここをクリックしてみてください。
スマホ(グーグルマップ)で住所検索すると建物の真裏(隣接してる保育園)に導かれてしまい、
どこだここ??となりますのでご注意ください。


「初めて訪れるのになぜか懐かしく感じる場所。
長い旅を終え、自分の住む街に戻った時にホッとするような感覚を覚える場所。
きっと誰もが持っているであろう理想の “還る場所” を描きました。」
昨年開催されたKENZANにおいて八犬堂賞を獲得しての個展となります。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

1994年 愛知県生まれ。
2018年 愛知県立芸術大学 日本画専攻卒業。
2020年 たんざく展(伊勢丹新宿店)。 アートアートアート(松坂屋名古屋店)。
2021年 アートのチカラ(伊勢丹新宿店)今昔絵図展(GINZA SIX)。

作品は9/4(土)13時からkonoyo.netでも販売します。
※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。
また、新型コロナウィルス感染防止のため、 混雑時はお待ちいただく場合もございますので予めご了承ください。

..................................................................................................................

★名作REBORN展vol.2 現代を生きる作家によるマスターピースのオマージュ

会期 :2021年9月1日(水)→7日(火)
会場 :松坂屋名古屋店本館8階アンテナプラス・アート ※最終日は16時閉場

ダヴィンチ、ゴッホ、ルノワール、東洲斎写楽、河鍋暁斎・・・!
歴史を彩った過去の名作絵画を、新進気鋭の若き作家たちが現代の感性で再び蘇らせます。
それぞれの作家がどのような作品のオマージュを描くのか、ぜひお楽しみください。

《出品予定作家》 アンドウトシキ / 磯ア菜那 / いろはあやの / 内田 恵 / 内田 有 / 菊池鮎子
北嶋勇佑 / 木下 武 / 久保田理世 / 小林望美 / 高橋 梓 / 高橋祐次 / 竹田涼乃 / 中島淳志
ヒカリタケウチ / 三谷拓也 / MIWAEL / 柳田真理 / 山崎美季 / 吉垣 光 他(50音順)


..................................................................................................................

Upcoming Exhibitions in August

★恐竜展

会期 :2021年8月25日(水) 〜8月31日(火) (最終日16:00閉場)
会場 :ジュンク堂書店福岡店 2階 MARUZEN ギャラリー

遥か大昔、地球上に君臨していた太古の生物、恐竜。本展では、実在していたとされる恐竜と、
作家たちが創作した新しい恐竜の作品を展示いたします。
さまざまな技法やアイデアにより生まれた恐竜たちをどうぞお楽しみください。

《出品予定作家》 青山 健一 / アンドウトシキ / 飯沼 由貴 / 石橋 美香 / 磯ア 菜那 / 上渕 翔 / 内田 亘
江川 史織 / 葛西 明子 / かなやまひろき / 川合 香鈴 / 北嶋 勇佑 / classicdraw / 小島 実 / しょうじこずえ
白岩 溪 / 杉山 有沙 / 高津 ゆい / 高橋 梓 / 高橋 祐次 / 田中 香里 / 中條 亜耶 / 蔦本 大樹 / 寺野 葉
中島 淳志 / 橋本 六久 / 花菱 慧 / フジイカクホ / フジワラリュウセイ / 松下 大一 / 山崎 和樹


..................................................................................................................

★シタマチ!アートパレード!

会期:8月18日[水]〜9月14日[火]vol.1〜4の各最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店 本館7階 特設会場

今、若手のアートが楽しい!
今を彩る期待の作家が4週連続、上野に登場!あなたのお気に入りをぜひ見つけてください!

vol.1 ≫ 8/18[水]→24[火]
アンドウトシキ / 飯沼由貴 / 石倉 文 / 石田麻衣 / 石橋美香 / 磯ア菜那
今津奈鶴子 / いろはあやの / 内田 恵 /内田 有 / 内田 亘 / 大沢 愛 / 山本晴日

vol.2 ≫ 8/25[水]→31[火]
大島利佳 / 岡本博紀 / 尾崎拓磨 / 亀下 渚 / 川口麻里亜 / 神野歌音 / 杉野 郁
木下 武 / 久保亜紀子 / 杉本侑紀 / 柴田真実 / 瀬戸 優 / 高橋祐次

vol.3 ≫ 9/1[水]→7[火]
川合香鈴 / 北奥美帆 / 高津ゆい / 田中香里 / 中島淳志 / 長P萬純 / 新家未来
西川果歩 / 花菱 慧 / 林 和輝 / 日向夏 / ヒョーゴコーイチ / 藤原宇希子

vol.4 ≫ 9/8[水]→14[火]
小島 実 / 珠羽 / 関野栄美 / 杉山有沙 / 寺倉京古 / 前田彩華 / マエダトシユキ
間瀬由加里 / 松下大一 / MARINA / みやじまゆういち / 柳田真理 / 山崎和樹


..................................................................................................................

★立体作品展 めでるいろどるたのしむかたち

会期:8月25日(水)〜8月31日(火)[最終日午後5時終了]
会場:伊勢丹浦和店 7階 美術画廊&プチギャラリー
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

さまざまな材料により制作された彫刻作品、伝統工芸技法をベースにしながら新しさを感じる作品など、
現代を生きる若きアーティストによる立体作品展です。

■出品予定作家(50音順)
加藤登紀子/小島 実/作田美智子/珠羽/杉山有沙/すずきたまみ/関野栄美/寺倉京古
長P萬純/細田麻理奈/宮下 陽/山田元子


..................................................................................................................

★ART & JEWELRY FESTA
ART SECTION

会期: 8月19日(木)〜24日(水)※最終日は午後4時閉場
会場:船橋東武 4階 1番地 イベントプラザ

ARTIST
ema kawanago / 川合香鈴 / 北奥美帆 / 作田美智子 / 珠羽 / 杉山有沙
関野栄美 / 高橋祐次 / 寺倉京古 / 波部圭亮 / ヒョーゴコーイチ


..................................................................................................................

★山田勇魚作品展-Animismと歩んだ10年-

会期:8月18日[水]〜8月24日[火][最終日午後6時終了]
会場:伊勢丹新宿店 本館6階 アートギャラリー
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

東京藝術大学大学院修了以来、付喪神をメインコンセプトに活動してきた山田勇魚氏。
名前の由来でもあるクジラをモチーフにした「帰港シリーズ」で人気を博しました。
今展では、レリーフ作品、猫、金魚などの新作を携え、2019年以来となる3度目の個展を開催いたします。
青く美しいフォルムと内に秘めた物語性をお楽しみください。


..................................................................................................................

★ヤングアーティスト旋風 art art art 2021

会期:8月11日(水)→16日(月)[最終日午後6時終了]
会場:松坂屋名古屋店 南館1階 オルガン広場 10時〜20時
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

新進気鋭の若手作家たちが名古屋に集結! 今年で7回目を迎える今や夏のアート風物詩!! 日本画、洋画、立体作品、さまざまなスタイルの作品 300点以上を展示販売いたします。

■出品予定作家(50音順)
アンドウトシキ / 飯沼 由貴 / 石倉 文 / 石田 麻衣 / 石橋 美香 / 磯ア 菜那 / 井下 彩乃 / 今津 奈鶴子
いろはあやの / 内田 恵 / 内田 有 / 内田 亘 / 大沢 愛 / 大島 利佳 / 岡本 博紀 / 尾崎 拓磨 / 亀下 渚
川合 香鈴 / 川口 麻里亜 / 北奥 美帆 / 木下 武 / 久保 亜紀子 / 小島 実 / 柴田 真実 / 珠羽 / 神野 歌音
杉野 郁 / 杉本 侑紀 / 杉山 有沙 / 関野 栄美 / 瀬戸 優 / 高津 ゆい / 高橋 祐次 / 田中 香里 / 寺倉 京古
中島 淳志 / 長P 萬純 / 新家 未来 / 西川 果歩 / 花菱 慧 / 林 和輝 / 日向夏 / ヒョーゴコーイチ
藤原 宇希子 / 前田 彩華 / マエダトシユキ / 間瀬 由加里 / 松下 大一 / MARINA / みやじまゆういち
柳田 真理 / 山崎 和樹 / 山本 晴日 ほか (50音順)


..................................................................................................................

★MOUNTAINマウン展

会期:8月8日(日)〜17日(火)[最終日午後5時終了]
会場:大丸東京店9階イベントスペース
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

“山”は 「実際にそびえ立つ高く盛り上がった地形」ですが、 ものの例えとして多く引用される言葉です。 本展では“山”をキーワードに若手作家が描いたさまざまな 作品を展示いたします。 実際の山なのか、 創造の山なのか、 何かが集積してできた山なのか、宿題の山なのか…。 ぜひ “マウン展”でお確かめください。

■出品予定作家(50音順)
アンドウトシキ / 飯沼由貴 / 石橋美香 / 磯ア菜那 / 板垣夏樹 / 内田 亘 / 江上秋花 / 岡本博紀 / 小山翔平
葛西明子 / 川口麻里亜 / 北嶋勇佑 / 木下 武 / 久保田理世 / classicdraw / 関根貴之 / 高橋祐次
寺野 葉 / 中島淳志 / 中村勇太 / 能登美希 / 林 和輝 / 平薮 健 / 間瀬由加里 / MARINA / みやじまゆういち


..................................................................................................................

★恐竜展

会期:8月4日(水)〜8月10日(火)[最終日午後5時終了]
会場:伊勢丹浦和店 7階 美術画廊&プチギャラリー
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

遥か昔、地球上に君臨していた太古の生物、恐竜。 本展では、実在していたとされる恐竜と各作家が創作する恐竜の作品を展示いたします。 さまざまな技法やアイデアにより描かれる恐竜たちをお楽しみください。

■出品予定作家(50音順)
青山 健一 / アンドウトシキ / 飯沼由貴 / 石橋 美香 / 磯ア菜那 / 上渕 翔 / 内田 亘 / 江川史織 / 葛西明子
かなやまひろき / 川合香鈴 / 北嶋勇佑 / classicdraw / 小島 実 / しょうじ こずえ / 白岩 溪 / 杉山有沙
高津 ゆい / 高橋 梓 / 高橋祐次 / 田中香里 / 中條亜耶 / 蔦本大樹 / 寺野 葉 / 中島淳志 / 橋本六久 / 花菱 慧
フジイカクホ / フジワラリュウセイ/ 松下大一 / 山崎 和樹 ほか


..................................................................................................................

★妖精展

会期:7月28日(水)〜8月7日(土)最終日は17時閉場
会場:大丸東京店 9階イベントスペース

人間や動物の形をしながらそれらとは非なるもの。
我々の周りで生き、人間と神の中間の存在。
彼らは“妖精”と呼ばれています。
新進気鋭の若手作家たちがクリエイトした
個性豊かな妖精をお楽しみください。

出品予定作家
石井智菜美 / 磯ア菜那 / いろはあやの / 内田 恵
江川史織 / 大島利佳 / 大場咲子 / かなやまひろき / 河原佳幸
北川 朔 / 今野樹里恵 / 珠羽 / 神野歌音 / 杉山有沙 / 久 梓
高津ゆい / 高橋祐次 / 竹田涼乃 / 丁子紅子 / 寺倉京古
中島綾美 / 長P萬純 / ヒカリタケウチ / 松下大一
三谷拓也 / MIWAEL / 山本晴日 / 婁 暁寧


..................................................................................................................

★This is a pen画展

会期:2021年7月21日(水)→27日(火)※最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店 本館7階 上野が、すき。ギャラリー

ペンというミニマルな画材を用いて、無限に広がる可能性を追求している
作家たちによるグループ展です。
個性溢れる「ペン画」の世界をお楽しみください。

出品予定作家(50音順)
石橋 美香 / 岡本 博紀 / 菊池 鮎子 / しょうじ こずえ
中島 綾美 / NISHINO HARUKA / MARINA(50音順)


..................................................................................................................

★−現代を生きる作家によるマスターピースのオマージュ−
名作REBORN展

会期:2021年7月21日(水)→27日(火)※最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店 本館7階 美術画廊

ダヴィンチ、ゴッホ、モネ、ミュシャ、伊藤若冲、竹内栖鳳、河鍋暁斎・・・!
歴史を彩った過去の名作絵画を、新進気鋭の若き作家たちが現代の感性で再び蘇らせます。
それぞれの作家がどのような作品のオマージュを描くのでしょうか?ぜひお楽しみください。

出品予定作家(50音順)
アンドウトシキ / 飯沼 由貴 / 磯ア 菜那 / いろはあやの / 内田 恵 / 内田 有
内田 亘 / 江川 史織 / 菊池 鮎子 / 北嶋 勇佑 / 木下 武 / 久保田 理世
小林 望美 / 清水 レイ / 関根 貴之 / 高津 ゆい / 高橋 梓 / 高橋 祐次
竹田 涼乃 / 寺野 葉 / 中島 淳志 / 中村 勇太 / 林 和輝 / ヒカリタケウチ
三谷 拓也 / MIWAEL / むらまつちひろ / 柳田 真理 / 山崎 美季 / 吉垣 光
ほか


..................................................................................................................

★瀬戸 優展 ーMOVEMENTー

会期:2021年7月22日 [木]〜28日 [水]*最終日は18時閉場
会場:Artglorieux GALLERY OF TOKYO(GINZA SIX5F)

「リアリティを追い求め、等身大の動物像に拘ってきました。
等身大であるが故、頭部でカッティングする彫刻が多くあります。
本展では ”全身像”に拘り、動物の”動き”を追求します。
新たに"movementシリーズ"と題し、新作彫刻約20点を展覧いたします。」瀬戸 優

1994年 神奈川県小田原市生まれ
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程彫刻専攻 修了
2018年 瀬戸優展 月を知る(四季彩舎・京橋)
2019年 瀬戸優展 水源(アートフェア東京)
2020年 瀬戸優展 mother star(四季彩舎)

..................................................................................................................

★西村文子版画展 What a Wonderful World

会期:7月21日(水)〜27日(火)[最終日午後5時終了]
会場:伊勢丹浦和店 7階 プチギャラリー

40年前に始めて訪れたニューヨークに魅了され、リトグラフ制作を始めた西村文子氏。
以来ニューヨークの魅力を作品として発表してきました。 昨今では日本の風景も制作しています。
伊勢丹浦和店で初の個展となる本展では、82歳にして尚、尽きることのない制作意欲で描く
作品の数々をぜひご覧ください。

..................................................................................................................

★水着展 Feel the SUMMER BREEZE

会期:2021年7月14日(水)→20日(火)※最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店 本館7階 上野が、すき。ギャラリー

新進気鋭の若手作家たちが、「水着」をテーマに様々なスタイルで制作しました。
暑い夏を駆け抜ける「涼風」を是非感じてください。

出品予定作家(50音順)
アンドウトシキ/飯沼由貴/石井智菜美/磯ア菜那/内田 恵/内田 亘/江川史織
大島利佳/鯉江桃子/今野樹里恵/高久 梓/高橋祐次/ヒカリタケウチ/竹田涼乃
丁子紅子/寺野 葉/長尾美輝/新家未来/藤田まりこ/堀口晴名/前田彩華
MIWAEL/妄想ハクビシン/山本晴日/吉垣 光/流川かずえ/婁暁寧

..................................................................................................................

★ 山崎和樹作品展 愉快で可愛い仲間たち

会期:7月21日(水)→27日(火)※最終日は17時閉場
会場:松坂屋名古屋店本館8階アンテナプラス・アート

カラフルな色彩と生き生きと描写された神獣や動物たちが、画面いっぱいに 飛び回る山崎和樹氏の作品は、日本だけでなく、中国でも人気があります。 松坂屋名古屋店で2回目の個展です。最新作を中心にぜひお楽しみください。

..................................................................................................................

★たんざく展@GINZA

会期:7月5日(月)〜7月17日(土)11:00 - 19:00 [最終日午後4時終了]
会場:新井画廊

おかげさまで11回目を迎えます。今年もおなじみの作家から初参加の作家まで、
個性溢れるたんざくサイズの作品と共にお待ちしております。

■出品予定作家(50音順)
石井智菜美 / 石田 麻衣 / 磯ア 菜那 / 井上 純二 / 上渕 翔 / 大沢 愛 / オギハラフウカ
葛西 明子 / 川合 香鈴 / 久保亜紀子 / classicdraw / 黒田 恵枝 / 黒田 智恵 / 小林恵実子
佐久間露涓 / 清水 レイ / 杉 佳子 / 関根 貴之 / 高津 ゆい / 高橋 祐次 / ヒカリタケウチ
竹田 涼乃 / 田中 香里 / 中村 勇太 / NISHINO HARUKA / 西村 文子 / 波部 圭亮
べにしき / 前田 彩華 / MIWAEL / 山本 晴日 ほか

※お電話でのお申し込みは7/5(月)13時より先着順にて承ります。
TEL.03-3574-6771
※会期中20:00〜翌朝10:00までkonoyo.netにてオンライン販売します。



..................................................................................................................

★苔のある物語・ちいさな地球 今津奈鶴子油絵展

会期:7月8日(木)〜7月14日(水)
会場:池袋東武 6F 1番地 アートギャラリー※最終日は午後5時閉場
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

宇宙空間に漂う小さな微惑星が集まって出来た地球。
「小さな植物体が集まって次第に大きな塊となる苔の姿を一本一本描いているとき、
ふと、苔の成り立ちは地球と似ているなと思いました。
そこでは苔の水分や栄養を元に他の植物が根を張りやがては大きな森となったり、
昆虫や微生物が暮らしたりします。
池袋東武では三回目となります本個展では、そんな足元に広がるちいさな地球を
体感していただけましたら幸いです。」 今津奈鶴子




..................................................................................................................

★ポストモノクロニズム shiro kuro+展(たんざく展も同時開催)

会期:6月30日(水)〜7月6日(火)[最終日午後6時終了]
会場:伊勢丹新宿店 本館6階 アートギャラリー
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

モノクロ、またはモノクロに一色が加えられた作品による展示です。
限られた色数による表現の魅力、また、そこに別の色彩があることで互いが引き立てあう作品を
どうぞお楽しみください。

■出品予定作家(50音順)
内田 亘/大島 利佳/木下 武/高橋 祐次/ヒョーゴコーイチ/寺倉 京古/中島 淳志/林 和輝/フジイカクホ



..................................................................................................................

★たんざく展 (Shio Kuro+展も同時開催)

会期:6月30日(水)〜7月6日(火)[最終日午後6時終了]
会場:伊勢丹新宿店 本館6階 アートギャラリー
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

たんざくは、縦1尺2寸、幅2寸の小さな世界です。
たんざく展は、この限られたサイズを使い、日本画・洋画作家をはじめ、
ふだん版画や彫刻、工芸の作品を発表している作家たちが自由な発想で表現する作品展です。
2011年より開催を続けている本展、今年は過去最大数の作家が出品いたします。
さまざまな思いをたんざくサイズに込めた作品をどうぞお楽しみください。

■出品予定作家(50音順)
青木香織/アンドウトシキ/飯沼由貴/石田麻衣/石橋美香/磯ア菜那/伊藤千恵子/いの上さや香
井下彩乃/今津奈鶴子/いろはあやの/内田 恵/内田 有/内田 亘/江上秋花/江川史織/大島利佳
岡本博紀/岡戸 竹/開藤菜々子/金丸悠児/かなやまひろき/亀井 潤/亀下 渚/川口麻里亜/菊池鮎子
北嶋勇佑/木下 武/栗栖/小林範之/今野樹里恵/sulley/清水レイ/下重ななみ/珠羽/神野歌音/杉野 郁
杉本侑紀/関口さおり/関根貴之/平良志季/高津ゆい/高橋 梓/タカハシマホ/高橋祐次/玉川麻衣
たまし/丁子紅子/寺野 葉/中島淳志/中嶋彩乃/中島綾美/長P萬純/中村那由多/西川果歩
花菱 慧/林 和輝/日向夏/フジイカクホ/堀口晴名/正村公宏/間瀬由加里/松下大一/三谷拓也
みやじまゆういち/MIWAEL/むらまつちひろ/矢澤英樹/柳田真理/山崎和樹/山崎美季/依田 恵



..................................................................................................................

★いい芽ふくら芽 りた〜んず

会期:6月30日(水)→7月6日(火)※最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店 本館7階 美術イベントスペース
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

名3月末より本館6階催事場で開催したヤングアーティスト公募展「いい芽ふくら芽 in Tokyo」 好評につき、入選者の中から38名が再び松坂屋上野店に帰ってきます。


■出品予定作家(50音順)
ASAI SAYAKA/五十嵐沙紀/井上純二/上渕 翔/海岸和輝/蝦名貴徳/大沢 愛/オギハラフウカ
尾崎拓磨/川合香鈴/官野良太/北嶋勇佑/久保亜紀子/classicdraw/栗栖/黒田智恵/今野樹里恵
サイトウユウヤ/作田美智子/SHI RUIWEN/柴田真実/珠羽/関野栄美/竹田涼乃/中條亜耶
長P萬純/永林香穂/羽田野令也/波部圭亮/藤原悠里/前田彩華/牧田紗季/MARINA/水口麟太郎
村松英俊/吉田絵美/依田 恵/流川かずえ

..................................................................................................................

★うつくしき女神たち

会期:5月26日(水)→6月1日(火)※最終日は16時閉場
会場:松坂屋名古屋店 本館8階 アンテナプラス・アート
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

新進気鋭の人気女流作家たちが挑む美しき女神たちをご堪能ください。




..................................................................................................................

★みやじまゆういち日本画展 ーハコニワー

会期:6月30日(水)〜7月6日(火)[最終日午後5時終了]
会場:伊勢丹浦和店 7階 プチギャラリー

“子供の頃に描いていた夢の世界を 絵画として再現する”みやじまゆういち氏が一貫して
持ち続けているコンセプトです。
岩絵具が持つ本来の発色を活かすために極力混色をせずに描くというスタイルが、
作品に命を吹き込みます。




..................................................................................................................

Upcoming Exhibitions in June

★大竹彩奈日本画展 −記憶−

会期:6月23日(水)→29日(火)※最終日は16時閉場
会場:松坂屋名古屋店本館8階 美術画廊
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

名古屋で初の個展になります。 皆様のご来場を心よりお待ち申しあげます。
どれだけ時を超えても色褪せることなく、突然瑞々しく蘇る記憶がある。
その場の温度、湿度だけでなく、匂いやふとした瞬間伝わる体温、相手の気分まで。
彼女たちは完全に生きていて、その生身の人生のほんのいっときを私は貰って切り取っていく。
切り取られた記憶たちは花火のように色鮮やかに蘇っては一瞬で消えてしまう。
筆を走らせながら全速力で追いかける日々である    大竹彩奈


【略歴】
■1981年 埼玉県生まれ。
■2012年 東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻日本画研究領域修了(学位取得)
■2019年 同大学非常勤講師勤務
■資生堂ハイプレステージブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」ホリデーコレクション2019パッケージ
■横溝正史「ミステリ短編コレクション」、林真理子「大原御幸」をはじめ多くの装丁を手がける
■個展・グループ展多数。

..................................................................................................................

★若手アーティストたちが描くいまとむかしの物語 - 今昔絵図展

会期:6月17日(木)〜23日(水)※最終日は18時閉場
会場:GINZA SIX 5F Artglorieux GALLERY OF TOKYO 営業時間 11:00〜19:00
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

作家自身が考えたテーマで「現代(いま)と過去(むかし)」を描きます。
約30名の作家が綴る、作品に流れる「時間」をぜひ感じてください。

【出品予定作家】
アンドウトシキ/石橋 美香/磯ア 菜那/井下 彩乃/いろはあやの/内田 恵/内田 有/内田 亘/江川 史織
岡本 博紀/開藤 菜々子/亀下 渚/北嶋 勇佑/木下 武/柴田 真実/清水 レイ/珠羽/関根 貴之/高津 ゆい
高橋 祐次/寺野 葉/中島 淳志/長P 萬純/西川 果歩/花菱 慧/林 和輝/フジイカクホ/堀口 晴名
間瀬 由加里/MIWAEL/むらまつちひろ/柳田 真理/山下 千里/横橋 成子 ほか


..................................................................................................................

★高橋祐次個展「さまざまな旅」

会期:6月16日(水)→21日(月)※最終日は16時閉場
会場:丸善 岡山シンフォニービル店 地下1階ギャラリー
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

画家であり絵本作家としても活躍する高橋祐次の描く世界は、見ていると頭の中で様々な空想が膨らみ、
同時にとても優しくて心地良い気分になります。岡山では初の個展となる本展では、2019年に刊行した
絵本「ぼくはくるま、みんなもくるま」の原画(非買)を含め、約40点を展示いたします。

【略歴】
■1993年 愛知県生まれ
■2018年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻修了、
修了制作 藝大デザインN賞(中島千波賞)
■2016年 第10回えほん大賞 大賞
■2017年 KENZAN 準オーディエンス賞、IIDギャラリー賞
■2018年 KENZAN ロイドワークスギャラリー賞
■2020年 KENZAN N賞


..................................................................................................................

★川口麻里亜日本画展 "ひみつきち"

会期 : 2021年 6月12日(土)〜20日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 最終日は17:00終了
会場 : 八犬堂ギャラリー in IID(世田谷ものづくり学校)118号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-118

※初めてご来場の方へ(道案内)
当画廊は"ものづくり学校"という施設内にございます。 建物の外見はいわゆるの学校です。
御足労いただくお客様に少しでも時間のロスをなくしたい!と考え、
池尻大橋駅(南口出口)からの道案内をご用意しております。
はがきDMをお持ちの方はQRコードから道順をスキャンできます。
お持ちでない方はここをクリックしてみてください。
スマホ(グーグルマップ)で住所検索すると建物の真裏(隣接してる保育園)に導かれてしまい、
どこだここ??となりますのでご注意ください。



日常の中で見出す非現実的な瞬間、実は私たちの周りはそんな「奇跡」で溢れています。
ふと気づき思わず目を奪われてしまうような場面、そんな一瞬の場面を作品にしたいと語る
川口麻里亜。2019年度のKENZANで八犬堂ギャラリー賞を獲得、初の個展となります。
日本画をはじめ、ドローイングも展示いたします。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

【作家略歴】
1996年 大阪府生まれ
            東京藝術大学 美術研究科日本画専攻 修士課程 1年
2019年 見参-KENZAN-(新宿パークタワーホール)八犬堂賞受賞
2020年 第2回恐竜展 勝山市展(花月楼/福井県)
2020年 アートのチカラ(伊勢丹新宿店)
2020年 たんざく展(伊勢丹新宿店)

..................................................................................................................

★The Four Graces 2021 四美神展

※川口麻里亜日本画展と同時開催!

会期:6月12日(土)〜20日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 最終日は17:00終了
会場 : IIDギャラリー in IID(世田谷ものづくり学校)101号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-101

ミュシャが作品のテーマとして好み、世界を司る基本要素を表す数字として
象徴的な意味をもつ「四」を画題にした展示会が四美神展です。
作家達がどのようなテーマに挑むのかが大きな見どころです。

■出品予定作家(50音順)
石川幸奈 / 伊藤千恵子 / いの上さや香 / いろはあやの / 大島利佳
加藤ゆわ / 川口絵里衣 / 黒木美都子 / 後藤温子 / 下重ななみ
杉野 郁 / 中村那由多 / 花菱 慧 / MIKA / 柳田真理



..................................................................................................................

★日本画・洋画・工芸 特選展

会期:6月2日(水)→7日(月)※最終日は18時閉場
会場:松坂屋上野店 本館6階 催事場
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

年2回開催される、松坂屋上野店による大展覧会に弊社より、井下彩乃さんが特集されます。
大丸松坂屋&八犬堂によるアートの公募展「いい芽ふくら芽」にて、松坂屋上野店賞を受賞した井上彩乃さん。
絶滅危惧種(RED)の動物たちをテーマにすることもあり、消費社会や人間のエゴが生態系に
及ぼす影響について作品を通じて”何か”を感じて頂けたらと思います。



..................................................................................................................

Upcoming Exhibitions in May

★平良志季・丁子紅子二人展 "べにしき"

旧会期 : 2021年 5月15日(土)〜23日(日)
新会期 : 2021年 6月1日(火)〜10日(木)11:00-19:00 ※月曜定休 最終日は17:00終了
会場 : 八犬堂ギャラリー in IID(世田谷ものづくり学校)118号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-118

!重要なお知らせ!
会期を変更いたしましたのでお知らせいたします。
そして、今展では会期前3日前(29日12時)より初日(6月1日19時)まで抽選販売とさせて頂きます。
詳しくは下記、もしくはkonoyo.netをご覧ください。

※初めてご来場の方へ(道案内)
当画廊は"ものづくり学校"という施設内にございます。 建物の外見はいわゆるの学校です。
御足労いただくお客様に少しでも時間のロスをなくしたい!と考え、
池尻大橋駅(南口出口)からの道案内をご用意しております。
はがきDMをお持ちの方はQRコードから道順をスキャンできます。
お持ちでない方はここをクリックしてみてください。
スマホ(グーグルマップ)で住所検索すると建物の真裏(隣接してる保育園)に導かれてしまい、
どこだここ??となりますのでご注意ください。




作家としてキャリアをスタートさせた時期が近いこともあり、プライベートでも親交の深い二人が
遂に融合しました。全ての作品が二人の手によるコラボレーション!
スタイルは異なりながら絶妙なコンビネーションが繰り出すケミストリーをどうぞご堪能ください。

〇平良志季 Shiki Taira
1990年 東京都生まれ
2015年 東京藝術大学大学院描画装飾研究室修了
2017年 パークホテル東京アーティストルーム3110号室担当
2018、19年 アートフェア東京 
西武池袋店の個展をはじめ、個展・グループ展多数
ファッションブランド「STRAWBERRY-FIELDS」とコラボレーション

〇丁子紅子 Beniko Choji
1991年 埼玉県生まれ
2013年 女子美術大学藝術学部日本画専攻卒業
2018年 個展(伊勢丹浦和店)
2019年 黒木美都子・丁子紅子二人展(八犬堂ギャラリー)
2019年 第45回現代童画展現代童画大賞受賞
現在、現代童画会委員

..................................................................................................................

★高津ゆい絵画展 −光り澄む地−

会期:5月26日(水)→6月1日(火)※最終日は16時閉場
会場:松坂屋名古屋店 本館8階 アンテナプラス・アート
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

強い生命力を湛えた動植物を主なモチーフとして、ヴィヴィッドな色彩と確かな描写力で
そのもののもつ孤高さ、美しさを表現します。 松坂屋名古屋店では初の個展となる本展におきましては、
作家が愛してやまない動物や植物を描いた作品を展示いたします。




..................................................................................................................

★中沢梓大和絵展 −花武騎者−

会期:5月12日(水)→18日(火)※最終日は16時閉場
会場:松坂屋名古屋店 本館8階 アンテナプラス・アート
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

日本画家ではなく「大和絵師」と自らを称する中沢梓の想いは、
長い歴史の中で失われた部分の多い日本画への深い愛から生まれたものです。
名古屋在住の作家にとって記念すべき名古屋初の個展になります。
美しく、愛らしくも気高き「花武騎者」の姿をぜひともご覧くださいませ。




..................................................................................................................

★みやじま ゆういち日本画展 - ハコニワ-
→緊急事態宣言発令につき残念ながら中止となりました。

会期:2021年5月6日(木)→12日(水)※最終日は17時閉場
会場:渋谷・東急本店8階美術ギャラリー
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

“子供の頃に描いていた世界、夢見ていた世界を、大人になりそして作家に なった今、
絵画として再現する。“みやじまゆういちが作家として一貫して持ち 続けているコンセプトです。
岩絵具が持つ本来の発色を活かすために極力 混色をせずに描くスタイルが、
作品に命を吹き込みます。
東急本店では初の個展となる本展では、30余点を展示しみやじまゆういちの豊かな色彩で描かれた
穏やかな世界をご紹介いたします。

■みやじまゆういち略歴
1982年 石川県生まれ
2005年 第37回日展 初出品・初入選
2006年 第6回雪舟の里総社 墨彩画公募展入選
2007年 金沢美術工芸大学美術工芸科日本画専攻卒業
2011年 個展(八犬堂/銀座)
2011年より北陸中日新聞文芸欄挿絵を毎月担当(〜2020年3月迄)
2013年 個展(ながの東急百貨店/長野)
2016年 個展(日本橋三越本店)
2018年 個展 (東武百貨店船橋店)
2019年 IAG AWARDS 2019 入選・東武百貨店ギャラリー賞受賞 (東京芸術劇場/池袋)
            Art Expo Malaysia 2019(マレーシア)
2020年 伊藤忠商事 カレンダー原画制作 / 川越春暖簾原画制作

..................................................................................................................

★四美神展
いったんは中止になりましたが、会期会場を変更しての開催となりました
ことをお知らせいたします。

会期:5月5日(水・祝)→11日(火)※最終日は18時閉場
会場:伊勢丹新宿店 本館6階 アートギャラリー
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。


新会期:6月12日(土)〜20日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 最終日は17:00終了
会場 : IIDギャラリー in IID(世田谷ものづくり学校)101号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-101

ミュシャが作品のテーマとして好み、世界を司る基本要素を表す数字として
象徴的な意味をもつ「四」を画題にした展示会が四美神展です。
作家達がどのようなテーマに挑むのかが大きな見どころです。

■出品予定作家(50音順)
石川幸奈 / 伊藤千恵子 / いの上さや香 / いろはあやの / 大島利佳
加藤ゆわ / 川口絵里衣 / 黒木美都子 / 後藤温子 / 下重ななみ
杉野 郁 / 妃 耶八 / 中村那由多 / 花菱 慧 / MIKA / 柳田真理



..................................................................................................................

★NEW SURFACE展 −新しい絵肌への挑戦−

会期:5月5日(水・祝)→11日(火)※最終日は16時閉場
会場:松坂屋名古屋店 本館8階 アンテナプラス・アート
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

長い絵画の歴史において、様々な技法が生まれてきました。
現代においても、新しい技法、独特なマテリアルで制作する作家たちがいます。
本展は、オリジナルな制作スタイルを編み出す現代を生きる若手作家によるグループ展です。

■出品予定作家(50音順)
亀下 渚 / 木下 武 / 桑原ひな乃 / 小林望美 / 高橋祐次 / 寺倉京古 / 野澤 峻 / 林 和輝



..................................................................................................................

★いい芽ふくら芽 りた〜んず
→緊急事態宣言発令につき残念ながら中止となりました。

会期:5月5日(水・祝)→11日(火)※最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店 本館7階 美術イベントスペース
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

3月末より本館6階催事場で開催したヤングアーティスト公募展「いい芽ふくら芽 in Tokyo」 好評につき、入選者の中から38名が再び松坂屋上野店に帰ってきます。

■出品予定作家(50音順)
ASAI SAYAKA / 五十嵐沙紀 / 井上純二 / 上渕 翔 / 海岸和輝 / 蝦名貴徳 / 大沢 愛
オギハラフウカ / 尾崎拓磨 / 川合香鈴 / 官野良太 / 北嶋勇佑 / 久保亜紀子
classicdraw / 栗栖 / 黒田智恵 / 今野樹里恵 / サイトウユウヤ / 作田美智子
SHI RUIWEN / 柴田真実 / 珠羽 / 関野栄美 / 竹田涼乃 / 中條亜耶 / 長P萬純
永林香穂 / 羽田野令也 / 波部圭亮 / 藤原悠里 / 前田彩華 / 牧田紗季 / MARINA
水口麟太郎 / 村松英俊 / 吉田絵美 / 依田 恵 / 流川かずえ



..................................................................................................................

Upcoming Exhibitions in April

★山崎和樹作品展
→緊急事態宣言発令につき残念ながら中止となりました。

会期:4月28日(水)→5月4日(火・祝)※最終日は17時閉場
会場:松坂屋上野店 本館7階 美術イベントスペース
※パンデミックの影響で営業時間等予告なく変更する場合がございますので、
最新情報はホームページをご覧ください。

カラフルな色彩と生き生きと描写された動物たちが、画面いっぱいに 飛び回る山崎和樹氏の作品は、
日本だけでなく、中国でも人気があります。 松坂屋上野店で初の個展となる本展では、
約30点を展示いたします。 ぜひこの機会にご高覧ください。



..................................................................................................................

★公募展 いい芽ふくら芽(2020年度) 受賞者展

会期:4月21日(水)→27日(火)※最終日は16時閉場
会場:松坂屋名古屋店 本館8階アンテナプラス・アート

昨年11月松坂屋名古屋店×八犬堂共催で開催され、280名の応募者の中から選出された公募展
「いい芽ふくら芽」において優秀賞を獲得した、いの上さや香、北奥美帆、古原汐理とオーディエンス賞を
獲得した井下彩乃の4名による展示です。 若き作家の、個性溢れる作品をぜひご覧ください。

★出品予定作家
■いの上さや香(優秀賞受賞)
1992年 北海道生まれ
北海道芸術デザイン専門学校 卒業

■井下 彩乃(優秀賞/オーディエンス賞受賞)
1988年 奈良県生まれ
大阪芸術大学スペースデザイン専攻 卒業

■北奥 美帆(優秀賞受賞)
1989年 三重県生まれ
東京藝術大学デザイン科 卒業

■古原 汐理(優秀賞受賞)
1984年 岩手県生まれ
武蔵野美術大学通信教育課程油絵学科版画コース卒業

..................................................................................................................

★ART!ART!OSAKA(2会期)

前期:4月7日(水)→18日(日 )※最終日は午後6時閉場
後期:4月19日(月)→25日(日)※最終日は午後6時閉場
会場:大丸ミュージアム〈梅田〉 大丸梅田店15階
※営業時間等予告なく変更する場合がございますので、最新情報はホームページをご覧ください。

大丸梅田店による大規模なコンテンポラリーアート展が開催されています。会期は2会期。
八犬堂は後期(4/19-25)に出展しております。 今後の活躍を期待される20〜30代の若手作家に加え、
関西出身の気鋭の作家も多く出品いたします。 現代(いま)を生きる作家たちの作品をお楽しみください。

★出品予定作家(50音順)
青木 香織/ema kawanago/岡本 博紀
開藤 菜々子/高橋 祐次/寺野 葉/林 和輝
藤原 宇希子/MARINA/MIWAEL/吉田絵美


..................................................................................................................

★高津ゆい 絵画展 -光り澄む地-

会期:4月15日(木)〜21日(水)※最終日は17時閉場
会場:池袋東武 6F 1番地 アートギャラリー
※営業時間等予告なく変更する場合がございますので、最新情報はホームページをご覧ください。



強い生命力を湛えた動植物を主なモチーフとして、ヴィヴィッドな色彩と確かな描写力で
そのもののもつ孤高さ、美しさを表現します。 池袋東武では初の個展となる本展におきましては、
作家が愛してやまない動物や植物を描いた作品を展示いたします。

【作家略歴】 1992年 岐阜県生まれ
2016年 愛知県立芸術大学 平成28年度優秀学生賞
2017年 愛知県立芸術大学 大学院美術研究科(博士前期課程)デザイン領域修了(優秀賞)
2018年 アートフェア東京(東京国際フォーラム)
2020年 IAG AWARDS(東京芸術劇場)池袋東武美術画廊賞

..................................................................................................................

★中沢 梓 大和絵展“花武騎者-カブキモノ-”

会期 : 2021年 4月10日(土)〜18日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 最終日は17:00終了
会場 : 八犬堂ギャラリー IID(世田谷ものづくり学校)118号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-118


日本画家ではなく「大和絵師」と自らを称する中沢梓の想いは、長い歴史の中で失われた部分の多い
日本画への深い愛から生まれたものです。 作家活動当初から武者絵に取り組んできましたが、
この個展は現時点での集大成ともいえます。 美しく、愛らしくも気高き「花武騎者」の姿を是非とも
ご覧くださいませ。
※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。

【作家略歴】
1984年 東京都生まれ
2009年 女子美術大学大学院 日本画研究領域 修了
2018年 中沢梓・宝居智子二人展 -Lives-(伊勢丹新宿店)
2019年 中沢梓・中西彩二人展 -大和美を紡ぐ-(東武百貨店池袋店)
2020年 みやじまゆういち・中沢梓 日本画二人展(丸善丸の内オアゾ本店)
個展 中沢梓大和絵展(阪急うめだ本店)


..................................................................................................................

★アッパレ!アートパレード

会期:4月7日(水)→13日(火)※最終日は16時30分閉場
会場:松坂屋静岡店 本館6階 美術サロン
※営業時間等予告なく変更する場合がございますので、最新情報はホームページをご覧ください。

現代を生きる若手アーティストたちが様々な技法やモチーフで描く魅力的な作品を展示販売いたします。

★出品予定作家(50音順)
飯沼由貴 / 石田麻衣 / 磯ア菜那 / 内田 亘 / ema kawanago / 刑部真由 / 亀下 渚 / しょうじこずえ
高橋 梓 / 高橋祐次 / 中島淳志 / 中村勇太 / 花菱 慧 / 藤原宇希子 / 堀口晴名 / みやじまゆういち
山崎和樹 / #B7282e ほか

..................................................................................................................

★鼎の魂画(かなえのたまえ)
高橋祐次/竹内ひかり/松下大一 三人展


会期 4月7日(水)〜13日(火)[最終日4時終了]
会場 丸善・丸の内本店4F ギャラリーB

三者三様の作品群をぜひお楽しみください。
皆様のお越しをお待ちしております。

【作家略歴】
■高橋 祐次
1993年愛知県生まれ。
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻修了
2019年 絵本「ぼくはくるま、みんなもくるま」出版 (あかね書房)

■ヒカリタケウチ
1990年生まれ。
東京藝術大学日本画専攻卒業
2019年 表参道ヒルズ 元旦ライブパフォーマンス

■松下 大一
1990年愛知県生まれ。
東京藝術大学大学院 美術研究科 絵画専攻 版画修了
2020年 アートアートアート(松坂屋名古屋店)

..................................................................................................................

★ヤングアーティスト公募展
“いい芽ふくら芽2021 in Tokyo 2021”
“IIME FUKURAME”Young Artist Competition
45名の入選者による百貨店での展覧会


会期:3月31日(水)→4月5日(月)※最終日は18時閉場
会場:松坂屋上野店 本館6階 催事場
※営業時間等予告なく変更する場合がございますので、最新情報はホームページをご覧ください。

2018年に名古屋でスタートしたヤングアーティスト公募展。2021年は上野にて開催します。
約370名(40歳以下)の応募者から厳正なる選考に勝ち残った45名の才能あふれる若きファイナリスト達。
果たしてグランプリに輝くのは誰か!?皆様の投票で決まるオーディエンス賞もあります。
これぞ!と感じる作家に1票投じてあげてくださいっ!


→チラシのpdfはこちらへ

..................................................................................................................

Upcoming Exhibitions in March

★磯ア菜那日本画展“旅する水鏡”

会期 : 2021年 3月20日(土)〜28日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 最終日は17:00終了
会場 : 八犬堂ギャラリー IID(世田谷ものづくり学校)118号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-118


日常の何気ない出来事、見過ごしてしまいそうな風景を情感溢れるやさしい世界に変える磯ア菜那。
八犬堂ギャラリーでは2年ぶりとなる個展、今回のテーマは“旅する水鏡”。
やさしくて懐かしくて温かな世界を一緒に旅してみませんか?

※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。

【作家略歴】
1993年東京生まれ。 2016年 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業。
2017年 見参八犬堂賞受賞。アートのチカラ(伊勢丹新宿店/以降毎年)
2019年 ART EXPO MALAYSIA (マレーシア)。 2020年 あしもとにゆらぐ
(京都府立植物園)、個展(伊勢丹浦和店)、他多数
倉阪鬼一郎著『お江戸甘味処 谷中はつねや』(幻冬舎)シリーズ表紙担当

..................................................................................................................

★NEW SURFACE展 −新しい絵肌への挑戦−

3月17日(水)→23日(火)※最終日は17時閉場
大丸東京店10階 美術画廊

長い絵画の歴史において、様々な技法が生まれてきました。
現代においても、新しい技法、独特なマテリアルで制作する作家たちがいます。
本展は、オリジナルな制作スタイルを編み出す現代を生きる若手作家によるグループ展です。

★出品予定作家(50音順)
井下 彩乃 / 小山 翔平 / 木下 武 / 桑原 ひな乃
小林 望美 / 高橋 祐次 / 寺倉 京古 / 野澤 峻 / 林 和輝

..................................................................................................................

★KOWAII展 in Nagoya vol.3

3月10日(水)→16日(火)※最終日は16時閉場
松坂屋名古屋店 本館8階アンテナプラス・アート

「怖いけど美しい、怖いけど楽しい、怖いけどかわいい」
ただ怖いだけではない「KOWAII」作品による展示です。
本会場では3回目となります。ぜひご来場ください。

★出品予定作家(50音順)
石田麻衣 / 江川史織 / 岡本博紀 / 神野歌音 / 亀下 渚 /
鯉江桃子 / 古原汐理 / 今野樹里恵 / 榮 真菜 / 清水レイ/
鈴木琢未 / 高橋祐次 / 玉川麻衣 / たまし / 中島淳志 /
林 和輝 / 平薮 健 / MARINA / 三谷拓也 / 吉垣 光 ほか(50音順)

..................................................................................................................

★高橋祐次個展 「船の街」

3月3日(水)→9日(火)※最終日は17時閉場
丸善仙台アエル店1F イベントスペース

アクリルに砂を加えた独特の技法で、優しくて穏やかなストレンジワールドを紡ぐ高橋祐次氏。
家、のりもの、動物などオーソドックスなモチーフも彼の手にかかればまるで物語の一部分のようです。
本会場では二回目となる個展です。

..................................................................................................................

★-Living in an Amazing World- 西村文子展

3月3日(水)→9日(火)※最終日は16時閉場
松坂屋名古屋店 本館8階アンテナプラス・アート

40年前に初めて訪れたニューヨークに魅せられ、リトグラフ制作を始めた
西村文子氏。以来ニューヨークの魅力を作品として発表してきましたが、
昨今では日本の風景にも目を向けるようになりました。
81歳にしてなお制作意欲が尽きることのない西村氏の名古屋初個展です。

【作家略歴】
1939 東京都生まれ
1996 第11回国民文化祭富山福光町実行委員会 会長賞
  1998 さっぽろ国際版画ビエンナーレ展 入選
2000 国際版画トリエンナーレ 入選(ポーランドクラコウ)(’03、’06)
2003 日本版画協会第71〜85回版画展 上野都美術館 第77回版画展準会員推挙(以降毎年〜’19)
2006 第51回〜63回 CWAJ 現代版画展(以降毎年〜’20)

..................................................................................................................

★佐藤T作品展

会期 : 2021年 2月27日(土)〜3月7日(日)11:00-19:00 ※月曜定休 最終日は17:00終了
会場 : 八犬堂ギャラリー IID(世田谷ものづくり学校)118号室
         〒154-0001 世田谷区池尻2-4-5 IID-118


八犬堂ギャラリーでは初となる佐藤Tの個展を開催いたします。
印象的な目力を持つ女性を中心にペインティング、鉛筆などによる一点ものの作品と、初公開となる木版画も展示いたします。
大学在籍時は版画を専攻しており、その作品は確かな技術の上に確立した個性を表現している魅力溢れるものです。
初ものづくしの本展、ぜひ皆さまにご覧いただければ幸いです。

※作品の事前お問い合わせを複数いただいた場合、抽選とさせていただきます。

【作家略歴】
北海道小樽市出身。 武蔵野美術大学 造形学部油絵学科 版画専攻卒業。
2019年たんざく展(伊勢丹新宿店/新井画廊)。 KENZAN2019(新宿パークタワー)。
2020年アートのチカラ及びアートのチカラ選抜展(伊勢丹新宿店)。
個展(みうらじろうギャラリー)。

..................................................................................................................

Upcoming Exhibitions in Feburuary

★大丸松坂屋百貨店×八犬堂プレゼンツ
ヤングアーティスト公募展“いい芽ふくら芽2020”入選作家作品展
“IIME FUKURAME”Young Artist Competition

2020年11月に松坂屋名古屋店と八犬堂の共催で開催しましたヤングアーティスト公募展「いい芽ふくら芽」が東京にやってきます。 約400名の中から選ばれた30名の作家の作品を3週間に渡って展示・販売いたします。皆様のお越しを心よりお待ち申しあげております。



vol.1 2021年1月27日[水]〜2月2日[火]
伊藤千恵子 / 井下彩乃 / いろはあやの / 江上秋花 / 岡本博紀
  オギハラフウカ / 開藤菜々子 / 河原佳幸 / 北奥美帆 / 渡辺佑基

vol.2 2021年2月3日[水]〜2月9日[火]
ema kawanago / 栗崎颯樹 / 黒田恵枝 / 纐纈 花 / 古原汐理
作田美智子 / 白岩 渓 / 土屋幸生 / 中島淳志 / 中村勇太

vol.3 2021年2月10日[水]〜2月16日[火]
いの上さや香 / 珠羽 / 西田洋子 / 能登美希 / 林 不一
平薮 健 / 廣岡元紀 / 村上生太郎 / 渡邊綾乃 / #B7282e

3会場とも松坂屋上野店 本館7階 特設会場
※最終日は17時閉場。営業時間・イベントの内容は、予告なく変更する場合がございます。
最新の情報は松坂屋上野店ホームページをご覧ください。

【各賞発表】
グランプリ ema kawanago
優秀賞 いの上さや香、北奥 美帆、古原 汐理
松坂屋上野店賞 井下 彩乃
松坂屋静岡店賞 #B7282e
アインソフディスパッチ賞 黒田 恵枝
GALLERY IDF賞 ema kawanago
GALLERY龍屋賞 伊藤 千恵子
月刊アートコレクターズ賞 能登 美希
八犬堂ギャラリー賞 岡本 博紀
オーディエンス賞 井下 彩乃

【審 査 員】
● 松坂屋名古屋店美術画廊 ● 大久保 欽哉(株式会社八犬堂代表取締役) ● 月刊アートコレクターズ
● 岡村 智晴(画家) ● 木曽 浩太(画家) ● 児玉 宗之(デザイン事務所BRIDGE 代表、esora美術研究所 所長)
 ● 本地 裕輔(画家)

【協力】
一般社団法人 JIAN / 月刊アートコレクターズ / アインソフディスパッチ / GALLERY IDF / GALLERY 龍屋

..................................................................................................................

★高橋祐次が描く動物展

会期 2月10日(水)〜16日(火)[最終日5時終了]
会場 伊勢丹浦和店7階=美術画廊

伊勢丹浦和店では3回目となる個展では、動物をモチーフにいたします。
普段は建物や風景を中心に描く高橋祐次がどんな動物を描くのか?
皆様のお越しをお待ちしております。

..................................................................................................................

★日々の生活をアートで彩る アートフルな暮らし

会期 2月10日(水)〜16日(火)[最終日5時終了]
会場 伊勢丹浦和店7階=プチギャラリー

素敵な日々を暮らすパートナーとして、お気に入りのアートを飾りませんか?
若手作家が皆さまの生活に寄り添うような作品を制作しました。
ぜひご来場をお待ちしております。

★出品予定作家(五十音順)
岡本博紀/岡戸 竹/加藤登紀子/河邉ありさ/北嶋勇佑/久保田理世
白岩 渓/鈴木珠美/関根貴之/高橋 梓/中嶋彩乃/中村勇太/西田洋子
野澤 峻/堀口晴名/間野涼子/宮下 陽/村上生太郎/依田 恵 ほか
皆様のお越しをお待ちしております。

..................................................................................................................

★KOWAII展 VOL.XII

会期 2月15日(月) 〜27日(土) 11:00〜19:00 ※21(日)休、最終日は16:00まで
会場 新井画廊
※一部案内状に休みの日程を23(日)と誤って記載しているものがございます。
正しくは21(日)のみが休みになります。この場を借りてお詫び申し上げます。

怖いけど美しい、怖いけど楽しい、怖いけどかわいい、それって 「K・O・W・A・I・I」
2011年に初開催、八犬堂の企画展で最も長い歴史を誇る「KOWAII展」が
今年も銀座にやってきます。魅力的な作品の数々を是非ご覧ください。

★出品予定作家(五十音順)
石田麻衣/江川史織/大島利佳/岡本博紀/亀下 渚/神野歌音/鯉江桃子/古原汐理/今野樹里恵
榮 真菜/清水レイ/鈴木琢未/高橋祐次/玉川麻衣/たまし/中島淳志/長瀬萬純/中村那由多
林 和輝/平薮 健/MARINA/三谷拓也/むらまつちひろ/柳田真理/吉垣 光 ほか

..................................................................................................................

Upcoming Exhibitions in January

★上野“松坂屋”動物園展

1月20日(水)〜26日(火)
松坂屋上野店本館7階 上野が、すき。ギャラリー

上野動物園の動物たちを、動物をこよなく愛する若手作家達がさまざまな技法で表現いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。

★参加予定作家
飯沼由貴/井下彩乃/川合香鈴/北嶋勇佑/黒田恵枝
小島 実/高津ゆい/寺野 葉/中嶋弘樹/西川果歩/花菱 慧
堀口晴名/間瀬由加里/MIWAEL/渡邊綾乃 ほか(50音順)





aaa

★ 過去の展示